ANA・JALマイルの貯め方
今すぐマイルを貯める

はじめての海外旅行は何時間前にチェックインすべき?答えは2時間前です。

はじめての海外旅行は何時間前にチェックインすべき?答えは2時間前です。
  • はじめての海外旅行で不安。空港で搭乗までの流れやスケジュールを教えて!

はじめての海外旅行だと、何時間前に空港に着けばいいか、着いてから飛行機に搭乗するまでどんな手続が必要なのか、不安になりますよね。

安心してください!

この記事を読めば、何時間前にチェックインをするべきか、搭乗までの流れやスケジュールがわかります。

 

もっつ
もっつ
他にも空港での過ごし方なんかも公開しているので、海外旅行に行く前にぜひ1度目を通してみてください。

海外旅行では2時間前にチェックインをすまそう!

海外旅行では2時間前にチェックインをすまそう!

ANAとJALの国際線チェックイン締め切り時間は以下のようになっています。

 

国際線チェックイン締切時間
  • ANA・・・60分前 ※1
  • JAL・・・60分前

※1 羽田空港のチェックイン締め切り時間は40分前となっています。

チェックインはギリギリの60分前ではなく、余裕を持って2時間前にすませるようにしましょう。

なぜなら窓口の混雑など多少のトラブルがあっても、最終締切の60分前には間に合うからです。

 

空港に早く着く分にはまったく困りません。

もしギリギリに到着するスケジュールで、もし乗れないようなことがあると精神的、金銭的ダメージがめちゃくちゃ大きいです。

早めにチェックインしても国際線の空港内はけっこうおもしろいところがあるので、あっという間に時間は潰せますよ♪

自宅を何時に出る?

電車の遅延や車の渋滞などのアクシデントは読めません。また、慣れないと空港のチェックインカウンターやWIFIレンタルの場所など迷うかもしれません。

そのため2時間前にチェックインを済ますなら、空港に3時間前くらいに到着するように家を出ましょう。

空港到着後はこうやって過ごそう!当日のスケジュールを公開

空港到着後の流れと出発までのだいたいの時間の目安をまとめました。

ちなみに海外旅行に行くのに空港で両替していく必要はないです。もっとオトクな方法があります。

空港到着後の流れ
  1. チェックイン(2時間前)
  2. 荷物預け(2時間前)
  3. 保安検査(1時間45分前)
  4. 出国手続き(1時間30分前)
  5. 免税店巡りとラウンジの利用(1時間15分前)
  6. 搭乗口へ(30分前)

※空港でWIFIルーターを借りる場合は、保安検査場に行く前に忘れずに受け取りましょう!

だいたい目安はこんなカンジです。もし3時間前にチェックインが済んでいたら、その分免税店巡りをしたり、ラウンジ行ったり、食事をとったりして過ごしましょう。

 


 

なお、事前にネットからオンラインチェックインしていても、荷物預けが必要なのでチェックインカウンターに行く必要があります。

詳しくはオンラインチェックインのメリットとやり方をご覧ください。

 

1,2チェックインと荷物の預け

チェックインと荷物預けは同じチェックインカウンターで同時にできます。

搭乗する航空会社のチェックインカウンターに行き、パスポートとメール、もしくは印刷した紙のeチケットを見せるだけで、あとは全て係員の方におまかせすればオッケーです。

 

持込可能なものと、預け荷物にしなければいけないものがあるので、事前に自宅でチェックしてスーツケースを整理しておきましょう。

3,保安検査

荷物を預け身軽になったら保安検査場に向かいます。

 

保安検査場には、パスポートとチェックインカウンターで受け取ったチケットと、持込可能な荷物だけを持っていきましょう。

たとえば100mlを超える液体物などがあれば、その場で廃棄しなければいけません。

 

保安検査自体は手荷物と金属探知機によるボディチェックで、国内線と特に変わりはありません。

4.出国手続き

出国手続きは空いているカウンターに並び、パスポートと搭乗券を見せるだけです。

パスポートと顔写真が照合され、パスポートに出国スタンプを押してもらえば晴れて出国です。

 

出国手続きは原則1人ずつですが、小さいお子さんがいる場合は親子同時に出国手続きを受けられます。

 

また自動化ゲートの導入も進んでいます。これにより出国手続きがさらにスピーディーになります。

自動化ゲートの利用登録はパスポートと申請書だけで、フライト当日に簡単にできます。なお、手数料は無料です。

詳細は法務省のページをご覧ください。

5,免税店巡りとラウンジの利用

免税店によって買い物するもよし、空港ラウンジでゆったり過ごし、搭乗を待つのもよし、あとは飛行機に乗るだけなので自由に過ごしましょう。

 

免税店なら消費税やタバコ税がかからないので、オトクに買い物ができますよ。

アルコールも税金がかからないのでオトクですが、荷物になるので購入するのは帰りの方がいいかもしれません。

 


 

また、ラウンジには以下の2種類があり、利用条件が異なります。

2種類のラウンジ
  • 航空会社ラウンジ・・・ビジネスクラス以上利用、航空会社の上級会員
  • カードラウンジ・・・ゴールドカードの所有者

航空会社ラウンジとカードラウンジはまったくの別物です。

航空会社ラウンジのほうがレベルが上で、飲食店顔負けの食事やアルコールが無料で提供されます。

一方、カードラウンジは狭くて、正直居心地がいいとはいえません。提供されるのもソフトドリンクくらいです。

マイルを貯めてビジネスクラスに乗って航空会社ラウンジを利用しよう

マイルを貯めてビジネスクラスに乗って航空会社ラウンジを利用しよう

航空会社ラウンジに行ってみたい!と思っても、現金でビジネスクラスに乗るのは現実的になかなかキビシイです。

しかし、実はビジネスクラスに必要なマイルってけっこうカンタンに貯まるんです。

 

当ブログ(どこいく?)では、ANAのマイルを貯める裏ワザJALマイルを貯める裏ワザ、どちらも詳しく解説しています。

 

半年もすればビジネスクラスに必要なマイルは貯められますよ♪

ぜひこの機会にマイルの貯め方を覚えてみませんか?ビジネスクラスと航空会社ラウンジを利用して、優雅な海外旅行に出かけましょう!

まとめ

海外旅行出発当日の流れ
  • 空港のチェックインは2時間前に済まそう
  • 2時間前にチェックインするために、空港には3時間前につくように家を出よう
  • 到着後はチェックイン→荷物預け→保安検査→出国手続き→免税orラウンジの流れ
  • 早く着いても空港は楽しいし困らないので、ギリギリに到着するスケジュールはやめよう!
  • マイルを貯めてビジネスクラスに乗れば航空会社ラウンジも利用可能

 

当ブログ(どこいく?)では、はじめての海外旅行が心配な方へ向け、事前準備から出発当日の過ごし方まで網羅的にまとめています。

あなたの心配とお悩みすべて解決します。

公開日:2018年11月3日