✔ ダウンロード可能な動画配信サービス全7社徹底比較【今ならすべてタダ!】

ANAマイルへ81%の交換率で交換する方法【最短距離も解説】

  • 2018年版のポイントサイトからANAマイルへ交換するベストなルートを知りたい
  • ポイントを何度も交換するのは面倒だから、ANAマイルへ交換する最短距離も知りたい

ポイントサイトで貯めたポイントをANAのマイルに交換するのが、最も効率よくANAマイルを貯める方法なのは皆さんご存知だと思います。

2018年4月、ポイントサイトのポイントを、90%の交換率で交換できたソラチカルートが閉鎖されてしまいました。

 

しかし、まだまだANAマイルは貯まります。

 

ソラチカルートの90%には劣りますが、今でも81%の高レートでANAマイルに交換できます。

 

実際、今でもわたしはANAマイルを貯め続けています。

ANAマイル

 

もっつ
もっつ

この記事を読めば、ソラチカルートに代わるANAマイルを81%の交換率で交換する方法と、交換日数が最短になるルートがわかります♪

ポイントサイトからANAマイルへ81%の交換率で交換する方法【2018年4月以降】

『2018年4月以降』ポイントサイトからANAマイルへの交換の最高効率は81%です。

ポイントサイトで10,000ポイントはANAの8,100マイルになります。

では早速、交換ルートを見ていきましょう。

81%でANAマイルに交換するルートは、以下の図のようになります。

 

 

2018年4月以降は『LINEルート』が最も効率よくANAマイルに交換する方法です。

特徴は『LINEポイントを貯める=(イコール)ANAマイルがたくさん貯まる』です。

いかにLINEをポイントに集約するかが重要となってきます。

 

メトロポイントからANAマイルに90%のレートで交換するために、ソラチカカードが必須な点は変わりません!

最高交換率でANAマイルに交換するなら、ソラチカカードは2018年4月以降も必須!

上の図を見てもらえるとわかりますが、LINEポイントとANAマイルの間にある『メトロポイント』の部分はこれまでのソラチカルートと同様です。

 

ここの部分を0.9倍のレートでポイント移行するために、2018年4月以降もソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)は必須です。

 

ソラチカカード発行でもらえるマイルを最大化する手順

まだソラチカカードを発行していない場合、申し込み前にANAカード所有者から紹介コードをもらっておきましょう。それだけでプラスアルファのマイルが貰えます。

 

ソラチカカード作成時にもらえるマイルを最大化するには、以下の方法でソラチカカードを作りましょう。

ソラチカカード作成時マイルを最大化する手順
  1. ANAカード所有者から紹介コードを教えてもらう
  2. ANAのサイトで紹介コードを登録
  3. ポイントサイトを経由して発行

 

こうすることで、通常入会ボーナスマイルに加え、『マイ友プログラム入会ボーナスマイル』とポイントサイトのポイントで3重取りができます。

 

マイ友プログラムの利用で1,500マイルが獲得できます。

 

ANAのマイ友プログラムは紹介者にもマイルが入るので、まわりにANAカードの所持者いればその方から紹介を受けるのがベストです。

まわりにANAカードの所持者がいらっしゃらなければ、わたしから紹介コードを発行することもできます。

+紹介コードを発行

LINEポイントへの交換ルート

何度も交換を必要とする複雑なルートを駆使すればLINEポイントへ交換できるポイントサイトはたくさんあります。

しかし、何度も交換するのは把握しておくのも面倒な上、交換のたびに日数もかかるのでやめましょう。

 

わかりやすい交換レートの『moppy』『G-Point』『Point Town』この3つだけ利用すれば十分です!

 

LINEポイントへの交換ルートは以下の画像のようになります。

 

LINEポイントへ100%の効率で交換できるため、それぞれのポイントサイトのポイント = LINEポイントです。

目減りすることなくLINEポイントに交換できます!

 

2018年4月以降、最も効率よくANAマイルに交換するルートは下のようになります。

 

それぞれのポイントサイトによってポイントの表示は異なるのですが、わかりやすくするために全て10,000ポイントと表示してしています。

 

ポイントサイトをどこか1つ選ぶならモッピー1択な理由

『Gポイント』と『ポイントタウン』の2つだけだと案件が少ない、あっても獲得ポイントが少ないことが多いからです。

 

そのため案件も多く、獲得ポイントも大きい『モッピー』がベストな選択肢です。

 

モッピーならGポイントを経由するだけでLINEポイントが貯められるので、他のポイントサイトに比べ、手間も少ないです。

 

さらにモッピーならJALマイルも80%の最高交換率で交換できます。これはどのポイントサイトよりもダントツで交換率が高いです。

 

仮にLINEルートが閉鎖されたり、ANAじゃなくてJALマイル貯めてみようかなぁ、と思ったときにも対応できます。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーから最短距離でANAマイルに交換する

モッピーならLINEポイントに直接交換することもできます。これにより最短距離でANAマイルに交換可能です。

 

モッピーからLINEポイントの交換率は90.9%と少し下がりますが、5日以内に交換が完了します。

 

ANAマイルへ最短距離の交換ルート

moppy → LINEポイント → ソラチカポイント → ANAマイル

10,000ポイント × 90.9% × 90% × 90% = 約7,400マイル となります。

 

モッピーからANAマイルへ最短距離で交換した場合の交換率は74%です。

 

各ポイントサイトからANAマイルへの交換方法

ここからは実際に貯めたポイントの交換方法を見ていきましょう。

 

モッピーからLINEポイントへの交換方法

モッピーからLINEポイントへの交換方法は、モッピー⇒Gポイント⇒LINEポイントのルートとなります。

モッピーにログイン後、右上の『ポイント交換』をクリックします。
ページ中段のGポイントをクリックします。
※その下にLINEポイントもありますが、手数料がかかるため、最短距離で交換したい時以外は選択しないようにしましょう。
会員登録の際に決めた秘密の質問とこたえを入力し、『確認』をクリックします。
モッピーからGポイントに交換したい量を選択します。一度に交換できる最大量は10,000ポイントまでとなっています。
※再度交換する場合は24時間空ける必要があります。
選択した交換量で問題なければ『この内容で申請する』をクリックします。
モッピーからGポイントの交換は申請した時点ではポイント移行されません。
会員登録時のメールアドレスに交換確認のメールが届くので、必ずそのメールからURLをクリックし交換申請を完了させましょう。
以下のようなメールが届きます。
メールのURLをクリックし交換申請が完了すると下記の画像が表示されます。
この時点では交換”申請”が完了しただけで、交換”完了”はしていません。1週間程度でモッピーから交換完了メールが届いた時点で交換完了となります。
交換完了メールが届いた後、『発行済コード確認』をクリックします。そうすると、16桁のGポイントギフトコードが表示されます。
秘密の質問にこたえると16桁のGポイントギフトコードが表示されるので『Gポイントへチャージする』をクリックすればGポイントへの交換完了です。

ポイントタウンからLINEポイントへの交換方法

ポイントタウンからメトロポイントへの交換方法を解説します。

まずはポイントタウンにアクセスし、右上の『ポイント交換』から『ポイント交換先一覧』をクリックします。

 

 

ポイントタウンのポイントはANAやJALとも直接交換できますが、交換率が非常に悪いので選択しないようにしましょう。

 

最大効率で交換するためには右側にある『LINE POINTS』をクリックします。

ポイントタウンのポイントは20ptで1円と少々わかりにくくなっています。

 

2,000ポイント÷20=100LINEポイントとなります。

交換レートの表示にもある通り等価交換なので心配はいらないです。交換手数料も無料です。

 

交換申し込みをした後、下記の画面が表示された場合は、会員登録の際に決めた秘密の質問に回答しましょう。

 

はじめてのLINEポイントへの時のみ、下記の画面が表示されるので、LINE IDとポイントタウンを紐付けさせます。IDとパスワードでログインするだけでオッケーです!

 

最後にポイントタウンのパスワードを入力し、お好きな交換量を選択し『交換する』をクリックすれば完了です。

一度に交換できるのが20,000ptまでなので、大量に交換する場合は何度かに分けて交換する必要があります。

交換にかかる日数は最大でも3日となっています。

LINEポイントからメトロポイントへの交換方法

LINEポイントの交換方法を解説します。

 

まずはスマホからLINEのアプリを開きます。その後左下の友だちのページを開き、LINEポイントをクリックします。

 

 

次のページで『使う』をクリックします。

 

交換先から『メトロポイント』を選択します。

 

 

ソラチカカードの会員番号と姓名を入力して、最後にお好きな交換したい量を選択し、『はい』をクリックすれば交換完了です。また、交換手数料も無料です。

※一度に1,000ポイントまでしか交換できないため、大量にポイントがある方は何度かに分けて交換する必要があります。

 

 

 

交換スケジュールは15日締めの翌月10日頃に反映となっています。

GポイントからLINEポイントへの交換方法

続いてGポイントからメトロポイントへの交換方法です。

Gポイントにアクセスし、ログインします。その後、右上の『ポイント交換』をクリックします。

 

次の画面でポイントをつかうから『LINEポイント』を探しクリックします。

 

 

GポイントからLINEポイントへの交換は下記に記載にある通り、等価で3日以内で交換完了します。

 

 

まだ一度もLINEポイントに交換した事が無い方は以下の画面になるので、『交換したいサービスの会員の方はこちら』をクリックします。

 

 

次の画面に移行するので『同意して送信』をクリックします。※最初の1回以外はこの手順は必要ありません。

 

 

次の交換画面では5%手数料を考慮したポイント数を記入します。

 

交換手数料の5%は、4ヶ月以内に1度でもGポイントの対象サービスのポイント獲得すれば後で返却されるので、実質手数料無料です。

 

 

『交換する』をクリックするとLINEポイントに交換するポイントは手数料を含んだ数になっていますね。

あとは確定するをクリックすれば交換完了です。

 

 

メトロポイントからANAマイルへの交換方法

まずはソラチカカードの会員専用サイトにアクセスし、ソラチカカードの会員番号と確認番号を入力してログインします。

 

 

『メトロポイント移行申請』をクリックします。

 

 

『他のサービスへ移行』から『ANAマイレージクラブ』をクリックします。

メトロポイント100ポイント⇒90マイル(×0.9のレート)となっていますね!

もちろん交換手数料も無料です。

 

 

ソラチカポイントからANAマイルの交換スケジュールは月末締めの翌月5日反映となっています。

また、メトロポイントからANAマイルの交換は毎月20,000ポイントまでとなっているので注意が必要です!

LINEルート交換スケジュールまとめ

何日前までにポイント交換を申請すればよいのか、いつポイントが反映されるのか、マイル交換のスケジュールをまとめました。

 

交換元締日交換日数交換先
メトロポイント末日翌月5日頃反映ANAマイル
LINEポイント15日締め翌月10日頃反映メトロポイント
Gポイントなし3日以内LINEポイント
ポイントタウンなし3日以内LINEポイント
モッピーなし1週間程度(土日除く)Gポイント

 

カレンダー右下『+Googleカレンダー』をクリックしてもらえば、あなたのカレンダーにも追加できるのでぜひご活用ください。

 

 

まとめ

ANAマイルの交換ルート
  • 2018年4月以降、ポイントサイトからANAマイルへ交換できる最高効率は81%です。
  • 81%の最高効率で交換するするために、ソラチカカードは絶対必要です。
  • ANAマイルを貯めるにはLINEポイントに集約させることを意識しましょう。
  • ANAマイルへカンタンに交換できるのは『Gポイント』『ポイントタウン』『モッピー』の3つのポイントサイト
モッピー!お金がたまるポイントサイト

コメントをどうぞ