✔ ダウンロード可能な動画配信サービス全7社徹底比較【今ならすべてタダ!】

ANAのオンラインチェックインができないとお悩みの方へ【簡単なやり方】

ANA国際線のオンラインチェックインのメリットとやり方まとめ
  • ANAのオンラインチェックインのメリットについて知りたい方
  • ANAのオンラインチェックインの流れ(やり方)を知りたい方
  • ANAのオンラインチェックインを利用できないパターンを知りたい方

国内線に乗りなれていても、国際線の搭乗ってなんだか不安で緊張しちゃいますよね。

英語が話せなくても、もう心配いりません。ANAのオンラインチェックインを利用すれば、スムーズに搭乗することができますよ♪

そんなANA国際線のオンラインチェックインを使用するメリットや、一連の流れ(やり方)をまとめています。

オンラインチェックインを利用してANAの国際線に搭乗する時に準備しておくものや、注意するポイントなんかも書いているので、ぜひチェックしてみてください。

もっつ
もっつ
ANAの国際線オンラインチェックインはとっても簡単です。特別な手続きは必要ありません♪

スポンサーリンク

ANA国際線のオンラインチェックインとは

ANA国際線の『オンラインチェックイン』とは、事前にパスポートの情報など必要事項を登録しておけば、フライトの24時間前に自動的にチェックイン手続きが完了し、空港のチェックインカウンターでの搭乗手続きが不要になる便利なサービスです。

オンラインチェックインが完了時していると、フライトの24時間前にメールが届きます。

その時点でチェックインが済んでいるので、荷物がなければそのまま保安検査場に直行できます。

国内線と国際線で名称が違うのでわかりにくいですが、ANAの国際線のオンラインチェックインは、国内線のスキップサービスと同様のサービスです。

なお、オンラインチェックイン完了後でも座席の変更は可能です。

ANA国際線のオンラインチェックインのメリット

ANAのオンラインチェックインは以下のようなメリットがあります。

  • 座席指定ができる
  • カウンターに行く必要がない
  • 手荷物だけ預けて保安検査場に行ける
  • 時間の節約ができる
もっつ
もっつ

どうせ手荷物を預けるなら空港カウンターに行くんだし、オンラインチェックインなんて意味ないじゃん!と思いませんか?

しかしちゃんとメリットがあるんです!

オンラインチェックインを済ませていると、空いている『手荷物優先カウンター』を利用することができます。

手荷物優先カウンター

手荷物優先カウンターはチェックインカウンターよりも時間がかからず、スムーズに保安検査場に向かうことができます。

※車いす利用の方など、ご搭乗時にお手伝いが必要な方もオンラインチェックインは利用可能です。

オンラインチェックインで荷物預けがある場合の注意点

ANA国際線でオンラインチェックインを利用した際に、荷物預けがある場合はちょっと注意が必要です。

ANAの空港カウンターの営業時間は国によって違うんです!

成田など日本国内では朝7:00から空港カウンターは空いているので、気にすることはありませんが、海外はそうではありません。

早めに空港に行って、荷物預けて免税店で買い物でもしよう♪

と思って、いざ空港に行っても空港によっては、まだ手荷物カウンターが空いていない!荷物が預けられない!といったことになりかねません。

そうならないためにも、以下のページからANAの空港カウンターの営業時間を調べておきましょう。

ANA 国際空港チェックインカウンター営業時間 | ご旅行の準備 [国際線] | ANA
【ANA公式サイト】ANA 国際空港チェックインカウンター営業時間。国際線でのご旅行の準備に関する情報はこちらから。海外旅行のお役に立つ情報が満載。旅の計画・準備はANAのホームページで。

日本国内の様に〇〇時から開くパターンと、フライトの〇〇時間前から開くパターンがあります。

オンラインチェックインが利用できないパターン

以下の場合はオンラインチェックインが利用できません。

  1. 2歳未満の幼児がいる場合
  2. 日本発着路線が他航空会社運航のコードシェア便の場合
  3. 診断書をお持ちの方
  4. 大型手荷物持ち込みなどで、追加で座席を購入した場合
  5. ロンドンorパリ発日本行きの便をエコノミークラスからビジネスクラスへアップグレード済みで、イギリス航空旅客税orフランス国際連帯税が課税対象旅程の場合
  6. 米国行きの便で、米国入国書類としてビザを利用の場合  *1
  7. 事前座席指定が利用できない運賃で航空券を購入した場合(旅行会社お申し込みした場合など) *1
  8. ANAグループ運航の国際線を他航空会社便名でご予約・購入した場合(航空券番号が必要) *
  9. 座席を保有する2歳未満の幼児を含む予約の場合 *2
*1オンラインチェックインは利用できるが、オートチェックイン機能は使えません
*2オートチェックイン機能するには、ANAに電話する必要があります。

※その他、システム事由などによりオンラインチェックインができない場合があります。その際は空港で手続きをする必要があります。

ANA便と他社便が混在する場合

ANA以外の航空会社との乗り継ぎがある場合、第一区間がANA便でその後他社便に乗り継ぎがある場合はオンラインチェックイン可能です。

しかし第一区間が他社便でANAに乗り継ぎがある場合はオンラインチェックインができません。

ANA便と他社便が混在する場合

ANA国際線のオンラインチェックインの流れ(やり方)

ここまででANA国際線のメリットと注意点をまとめたので、次は実際のやり方をみていきましょう。

オンラインチェックインはいつからできる?

予約完了後であれば搭乗の何日前からでもできます。

ANA国際線のオンラインチェックインの事前準備(必要なもの)

ANA国際線オンラインチェックインの事前準備として入力が必要な情報は

  • パスポート情報
  • メールアドレス(チェックイン用)
  • 事前座席指定
  • 米国入国情報(米国線ご利用の場合)

です。これらの情報を事前に入力しておくだけでオンラインチェックイン完了です。とっても簡単ですよね♪

これらの情報を登録するのは最初の1回だけです。以降の予約では自動的に入力されます。

これで搭乗の24時間前にはスマホに搭乗券(二次元バーコード)が届きます。

搭乗の際にはメールで届いた二次元バーコードを見せてもよし、iphoneならwalletにいれるもよし、紙に印刷してもOKです。

もっつ
もっつ

念のため、わたしは紙の搭乗券と事前に自宅でe-チケット控えを印刷して持っていくようにしています。

ちなみにアメリカはモバイル搭乗券発行できません。しかしe-チケット控えを見せれば大丈夫なので安心してください。

往復ともに同一の予約番号なら、行きのオンラインチェックインをしておくだけで、帰りの便も自動的にオンラインチェックインが完了します。

前もって日本国内でやっておけば、余計な心配もいらないので安心です。

オンラインチェックインの事前準備を忘れていても大丈夫!

24時間前までに事前情報を入力していなくても大丈夫です。安心してください!

国際線出発24時間前~75分前までであれば、ANAウェブサイトにアクセスして、上記の必要情報を登録すると、オンラインチェックイン手続きが完了します!

オンラインチェックインでは事前座席指定もできます。

ANAオンラインチェックインを利用すると、国際線出発の48時間前までであれば事前座席指定ができます。

この時点でお望みの座席指定ができなかった場合も諦めないでください。

搭乗の24時間前になると解放される席が増えるので、スタンバイしておきましょう。

座席変更でこんなメッセージがでたら?

座席変更をしようとした時に

「あいにくシートマップの表示ができないフライトがありました。座席の指定・変更をご希望の場合は、当日空港でご確認ください。」

とメッセージが表示される場合があります。

これはANA側でオーバーブッキングになっているということです。

この場合はオンラインで座席変更はできません。当日カウンターで座席変更の手続きを依頼しましょう。

しかし、そもそもオーバーブッキング状態なので変更できる可能性は低いです。

実際のANAの国際線のオンラインチェックインの流れ

では実際のANAの国際線のオンラインチェックインの流れを解説します。

実際のANAの国際線のオンラインチェックインの流れ

  1. 24時間以上前までに必要事項を登録します。
  2. 24時間前にオンラインチェックイン完了のメールが届きます。
  3. 搭乗まで24時間を切ると座席が開放されているので、変更希望の場合は要チェックです。
  4. 荷物がない場合は保安検査場に直行しましょう。
  5. 荷物がある場合は、『手荷物優先カウンター』で荷物を預けた後、保安検査場に向かいましょう。
  6. あとは保安検査場で二次元バーコードかざせばオッケーです。
もっつ
もっつ

国際線の場合は出発時刻の1時間前までには保安検査場に向かうようにしましょう。

なお、手荷物で持ち込めるものは以下の記事でまとめています。

飛行機内に持ち込みできるもの・預け荷物とするもの【一覧まとめ】
『これって持ち込みできたっけ?』飛行機内に持ち込める手荷物を国内線、国際線別にまとめています。とくに迷いやすいものの種類や量も詳しく書いています。

HISなど旅行代理店で予約した場合

HISなどの旅行代理店で予約した場合でも、ANAの予約番号がもらえるのでオンラインチェックインはできます。

オンラインチェックイン方法を解説します。

まずはANAのサイトにログインし、画面上部のマイメニューをクリックします。

HISなど旅行代理店で予約した場合

次に予約確認→国際航空券→オンラインチェックインとすすみます。

HISなど旅行代理店で予約した場合2

次の画面で予約番号と氏名を入力し、『検索する』をクリックします。

あとはパスポート情報等を入力すればオンラインチェックイン完了です。

HISなど旅行代理店で予約した場合3

旅行代理店での予約てあっても、通常のオンラインチェックインの方法となんら変わりはありません。

まとめ

  • オンラインチェックインは時間短縮が大きなメリットです。
  • 手荷物がある場合でも、オンラインチェックインを済ませていると『手荷物優先カウンター』が使えるので時間短縮になります。
  • ANAの空港カウンターは国によって営業時間が異なるので要注意です。
  • 旅行代理店の予約でもオンラインチェックインは利用できます。
ANA
スポンサーリンク
どこいく?

コメントをどうぞ