飛行機内でbluetooth(ブルートゥース)は常時使用可能です!

飛行機内でbluetooth(ブルートゥース)は常時使用可能です!
  • 飛行機内でblutooth(ブルートゥース)機器って使っていいの?

blutooth(ブルートゥース)イヤフォンってすごく便利ですよね。わずらわしいコードがないし、通勤や通学など普段の生活でも活用している方も多いと思います。

 

では飛行機内ではどうなのでしょうか。

飛行機に乗り慣れてないと、blutooth(ブルートゥース)イヤフォンを飛行機内で使っていいのか不安になりますよね。

 

結論は機内でblutooth(ブルートゥース)機器は利用可能です!

 

ただし利用できない機材もあるので一度チェックしておきましょう。

 

もっつ
もっつ
機内でblutooth(ブルートゥース)イヤフォンを使って動画を楽しむには、ダウンロード可能な無料の動画配信サービスがオススメですよ♪

 

機内でbluethooth(ブルートゥース)機器は使えます

機内でbluethooth(ブルートゥース)機器は使えます

飛行機内でbluethooth(ブルートゥース)は常時使用可能です。

2014年9月1日から「航空機内の設備と無線通信を行う機器(機内Wi-Fiに接続、機内の電子機器同士など)」の使用制限が緩和されました。

これにより離陸から着陸まで常にbluethooth(ブルートゥース)の電源はオンのままでよいことになりました。

他にもwifi通信のタブレットやゲーム機、デジカメなども常時使用可能です。

報道発表資料:航空機内における電子機器の使用制限を緩和します - 国土交通省
国土交通省のウェブサイトです。政策、報道発表資料、統計情報、各種申請手続きに関する情報などを掲載しています。

http://www.mlit.go.jp/common/001050247.pdf

なお、この制限の緩和後も「航空機外の設備と無線通信を行う機器(4G、5Gの通信など)」は使用が禁止となっています。

つまり、スマホは航空機外の設備と通信を行うため、着陸後の滑走終了後を除いて利用禁止です。

 

商品を取得できませんでした。存在しないASINを指定している可能性があります。

ANAとJALで一部bluethooth(ブルートゥース)が利用できない機材があります

ANAでbluethoothが使えない機材

ANAとJALで古い機材だとbluethooth(ブルートゥース)が使えない機材があるので登場前にチェックしておきましょう。

ほとんどの機材でbluethooth(ブルートゥース)は利用可能ですが、念のため有線イヤフォンも持っていけば安心です。

ANAでbluethoothが使える機材と使えない機材

JALでbluethoothが使える機材
  • JAL(日本航空)737-800、767、777、787、A350
  • JAC(日本エアコミューター)ATR42-600、ATR72-600
  • J-AIR(ジェイ・エア)EMBRAER170、EMBRAER190
  • JTA(日本トランスオーシャン航空)737-800
  • RAC(琉球エアコミューター)DHC8-Q400
  • JAC(日本エアコミューター)SAAB340B
  • HAC(北海道エアシステム)SAAB340B

同じB767-300でもWi-Fi非装着機ではbluethoothが使用不可です。

JALでbluethoothが使えない機材
  • JTA(日本トランスオーシャン航空)737-400
  • JAC(日本エアコミューター)SAAB340B
  • RAC(琉球エアーコミューター)DHC8-Q100/Q300
  • HAC(北海道エアシステム)SAAB340B
https://www.jal.co.jp/dom/baggage/electronics/

その他航空会社のbluetoothへの対応

航空会社利用可否
ピーチ
スカイマーク
Air Do可(一部機材を除く)
スターフライヤー
ソラシドエア
エアアジア
ジェットスター
フィンエアー
エールフランス
ルフトハンザ航空
KLMオランダ航空
ブリティッシュエアウェイズ飛行中のみ可※1
ハワイアン航空不可※2
タイ国際航空飛行中は不可※3
キャセイパシフィック飛行中は不可※4
中国国際航空
吉祥航空
香港エクスプレス航空
エバー航空
シンガポール航空
マレーシア航空
大韓航空
アシアナ航空
ベトナム航空
ガルーダ・インドネシア航空
フィリピン航空
カタール航空
エミレーツ航空
カンタス航空
デルタ航空
ユナイテッド航空
エア・カナダ

 

※1)ワイヤレスキーボードやヘッドフォン等のBluetooth機器は、飛行中はご利用いただけますが、地上走行中、離陸時および着陸時には電源を切っていただくようお願いいたします。

ブリティッシュエアウェイズ:情報とよくある質問

 

※2)以下の機器は、いかなる場合も機内での使用を禁止されています。

  • 客室乗務員が航空に支障をきたすとみなす全端末

ハワイアン航空:ポータブル電子機器について

 

※3)安全のため、無線送信機、トランシーバー、ポータブル無線制御玩具、ラジオ、テレビ受信機、市民バンド無線、ポケットベル、電子玩具、ワイヤレスデバイス(マウス、Bluetoothなど)などのポータブル電子デバイスは、常に一度電源を切り、飛行中ずっと機内で使用しないでください。

.タイ国際航空:機内での禁止デバイス

 

機内でbluethooth(ブルートゥース)機器を使う時は機内モードをオンにするのを忘れずに

スマホなど通信用の電波を発する状態の電子機器は利用できません。スマホの信号が航法機器に干渉し、墜落を引き起こす可能性があるからです。

 

しかし、通信機能をオフにしなければ本当に重大な事故が起こるのかは、以下のような疑念の声もあります。

 スミス氏は、どの便でも離陸前にはっきり要請されるにもかかわらず、「不注意にせよ面倒くさがった結果にせよ、飛行中に(通信機能が)オンのままになっている携帯電話は少なくとも全体の半数に及ぶ」と述べ、「携帯電話がそれほど大きな懸念事項であるなら、(当局や航空会社は)この方針の強制力をもっと強めるはずだ」と指摘した。引用:テレグラフ

 

とはいえ念のため、スマホ等でbluethooth(ブルートゥース)を使う時は機内モードを忘れずにオンにしましょう。

スマホで機内モードをオンにしつつ、bluethooth(ブルートゥース)を設定する方法

※スクショはiphoneの場合ですが、基本的にandroidでも一緒です。

 

まず機内モードをオンにすると、同時にbluethooth(ブルートゥース)もオフになってしまいます。

そのため、一度、設定画面からbluethooth(ブルートゥース)を開きます。

 

bluethooth(ブルートゥース)をオンにしたあと、接続したい機器をタップして接続します。

これで機内モードをオンにしつつ、bluethooth(ブルートゥース)も利用できます。

まとめ

機内とbluethoothまとめ
  • 機内でbluethooth(ブルートゥース)は常時使用可能です。
  • ただし、一部使用できない機材もあるので事前にチェックしておきましょう。
  • 機内でbluethooth(ブルートゥース)を利用する時は機内モードをオンにするのも忘れずに。
  • 機内に持ち込み可能な荷物も要チェックです!

当ブログ(どこいく?)では、海外旅行が心配な方へ向け、はじめての海外旅行でも安心!【事前準備から出発当日まで徹底解説】で網羅的にまとめています。

あなたの心配とお悩みすべて解決します。

当ブログ(どこいく?)では、ANAマイルを貯めてタダで旅行に行く方法をANAマイルを貯める裏ワザ2019【知ってる人はもうやってる】でわかりやすく解説しています。

JALマイルを貯めたい方に向けては【2019年最新版】ラクにJALマイルを貯められる裏ワザ教えますを参考にしてみてください。

公開日:2018年11月4日