✔ ダウンロード可能な動画配信サービス全7社徹底比較【今ならすべてタダ!】

クレジットカードを使ったマイルの貯め方は今すぐやめよう【もっといい方法あります】

クレジットカードを使ったマイルの貯め方は今すぐやめよう【もっといい方法あります】
  • クレジットカードを使ったマイルの貯め方が知りたい
  • どのクレジットカードを使って貯めればいいの?(マイル還元率のいいカードはどれ?)

マイルを貯めて暖かい沖縄やハワイのリゾートへタダで行きたいですよね。

マイルを貯めるコツを一言で言うと、クレジットカードにこだわり過ぎないことです。マイルを貯めるには発想の転換が必要です。

マイルを貯めるのにフライトもクレジットカードも大して必要ないんです。

この記事を読めば、クレジットカードを使ったマイルの貯め方がなぜ間違っているか、その理由がわかります。

クレジットカードを使わずに、もっと効率よくラクにマイルを貯める方法があるんです。

 

ANAマイル

もっつ
もっつ
クレジットカードを利用しなくても、1年でこれくらいのマイルは貯められます。ANAもJALもどっちのマイルもオッケーですよ。

スポンサーリンク

クレジットカードを使ったマイルの貯め方の問題点は収入以上の決済ができない点

クレジットカードを使ったマイルの貯め方の問題点は収入以上の決済ができない点

これがクレジットカードでマイルを貯められない1番の理由です。

収入以上にクレジットカードを利用することができないので、年間で貯められるマイルにはどうしても限界があります。


例えば、マイル還元率1.5%と高めのクレジットカードを利用しているとします。その場合の、沖縄に家族3人で行くときの必要マイル数と決済額を計算してみましょう。

ANAの場合、レギュラーシーズンで羽田⇔沖縄の往復に必要なマイルは1人あたり18,000マイルです。つまり3人だと18,000 × 3 =54,000マイルとなります。

沖縄に家族3人で行くのに必要な年間決済額は54,000マイル ÷ 1.5% = 3,600,000円 となります。

年間360万円、つまりクレジットカードだけで月に30万円決済できる方は、かなり少ないのではないでしょうか。

これが仮に月に10万円しかクレジットカードの決済に充てられない場合、年間18,000マイルがクレジットカードで貯められるマイルの限界です。

 

さらにマイルには3年という有効期限もあります。

平均して月に10万円はクレジットカードで決済しないと、沖縄に家族3人で行くのに必要なマイルが貯まる前に有効期限が来てしまいます。

マイルの貯め方にクレジットカードもフライトも必要ありません

マイルの貯め方にクレジットカードもフライトも必要ありません

マイルを貯めるのにどのクレジットカードを選ぶべきか

結論:クレジットカードはどれを選んでも大した差はありません。ANAのマイルを貯めたいのであればANAカード、JALのマイルを貯めたいならJALカードを選んでおけばいいくらいです。

 

細かい還元率を気にして店によって、クレジットカードを使い分ける必要はありません。

あの店ではこのクレジットカード、この店では別のクレジットカードなど、0.何パーセントの還元率にこだわっても、年間で貯まるマイルは数百マイルくらいしか変わりません。

たとえば0.5%マイル還元率が違うとして、年間10万円別のクレジットカードを利用しても、わずか500マイルしか変わりません。

もっつ
もっつ

個人的には管理する方がめんどくさいです。そのため、私は決済用のカードはわざわざ使い分けず、1枚に決めています。

フライトで貯まるマイルも微々たるマイル

ビジネスなどで毎月飛行機に乗るような場合は、貯まるマイルもかなりの額になります。

しかし普段の生活で、それほど飛行機にのる機会はないと思います。物理的に飛行機に乗れる回数には限界があります。

そのためフライトで貯まるマイルも微々たるものです。

たとえば羽田⇔札幌の割引運賃(ANA SUPER VALUE)で貯まるマイルは往復で764マイルです。

年に2回旅行したとしても約1,500マイルです。

本気でマイルを貯めるならポイントサイトの利用が必須

あくまでクレジットカードもフライトもマイルの貯め方の1つに過ぎません。後述するポイントサイトを使ったマイルの貯め方に比べればオマケに過ぎません。

 

ポイントサイトの利用こそがマイルを貯める鉄板の方法です!

 

もちろん現金でなく、クレジットカードを利用してマイルを貯めるに越したこと無いですうが、ポイントサイトのほうがずっとラクにマイルが貯まります。

収入の壁も物理的な障害もありません。

ポイントサイトを利用すれば、生活の全てがマイルに変わります。たとえば、年会費無料のクレジットカードの作成だけで約8,000マイルが貯まります。

ポイントサイトを使えば年間10万マイルは余裕で貯まります

まずはじめにポイントサイトはあやしくありません。マイルを爆発的にためている人はほぼみんなやっている定番かつベストの方法です。

ANAのマイルもJALのマイルもどちらのマイルも貯められます。

ポイントサイトの仕組みから登録方法まで徹底解説!マイルは誰でもカンタンに稼げます!
ポイントサイトでマイルや現金を毎月安定して稼ぐ方法を徹底的にわかりやすくまとめています。仕組みさえわかってしまえば、誰でもできる再現性の高い方法です。

 

たとえば、『ポイントサイト マイル』で検索すると、ポイントサイトをオススメするたくさんのブログが出てくると思います。

 

取り上げているブログが多い =(イコール) 再現率が高い =(イコール) あなたにもできる、ということです。

本気でマイルを貯めるなら、ポイントサイトを使っていない=(イコール)現在進行系で損してます。

 

ANAのマイルを貯めたい方は以下の記事を

ANAマイルを貯める裏ワザ2018【知ってる人はもうやってる】
海外旅行に行くためにANAマイルを貯めはじめたけど、クレジットカード使ってもあんまり貯まらないとお嘆きの方へ。ANAのマイルがラクにたくさん貯まる裏ワザ教えます。 ANAのマイルを貯めるにはこの方法しかない!と確信できますよ。

JALのマイルを貯めたい方は以下の記事をご覧ください。

JALマイルの貯め方の裏ワザ教えます【クレカもフライトも必要なし!】
もう地道に月々の支払いや買い物でJALマイルを貯めるのはやめましょう。 JALマイルをラクに貯める裏ワザはあります。JALマイルを貯める裏ワザを知ると、これまでやってきたJALマイルの貯め方が、どれほど効率悪かったかわかります。

まとめ

クレカでマイルが貯まらない理由
  • クレジットカードでマイルが貯まらない理由は年収の壁を超えられないから
  • どのクレジットカードでマイルを貯めても大した差はありません
  • フライトも物理的に乗れる回数があるので貯まるマイルには限界がある
  • ポイントサイトでマイルを貯めれば、年収の壁を超えてマイルが貯められる

コメントをどうぞ