海外旅行、機内の服装で男女別オススメはこれ!【すべてユニクロで購入可能】

海外旅行、機内の服装で男女別オススメはこれ!【すべてユニクロで購入可能】
  • 飛行機内の温度はどれくらい?機内でどんな服装がいいか知りたい
  • ビジネスクラスに乗る時の服装ってどうしたらいいの?
  • 真冬にリゾートに行くときの服はどうする?

飛行機に着ていく服装って迷いがちですが、一度飛行機に乗る時の定番服を決めちゃえば旅行がずっとラクになります。

飛行機内の温度を考慮した、過ごしやすい服を男女別にまとめました。全てユニクロで購入可能なものになっています。

参考画像も貼っているので参考にしてみてください。

 

他にもはじめてビジネスクラスに乗る時の服装も迷いますよね。わたしもそうでした。

マイルを貯めてそこそこの回数ビジネスクラスに乗るようになって、だいたいどんな服装がいいのかわかってきたのでそちらも合わせてまとめています。

 

最後にユニクロの服を購入してANAやJALのマイルを貯める方法も書いているので、そちらもぜひ読んでみてください。

機内の服装はできるだけラクな格好にしよう

機内の服装はこれにつきます。オシャレさよりラクさが一番です。

台湾や韓国などの近距離なら、ジーンズなどの普段着でもいいですが、東南アジアやハワイなど中長距離のフライトではリラックスした服装が断然オススメです。

服によって到着後の疲れが全然違います。前にスキニーでシンガポールまで行ったときはかなりシンドかったです。

また、リラックスした服装とともに大事なのが温度調整です。体感的に機内は若干肌寒いです。ANAの公式サイトにも飛行機内の温度は22〜26℃と記載されいます。

この温度を参考に服を選びましょう。

服は搭乗前に着替えるのもよし、機内に持ち込んでトイレで着替えるのもいいと思います。

到着前に再度おしゃれな服に着替えればバッチリです。

機内の服装をユニクロで揃えるならこんなカンジ【女性編】

毎回一緒に旅行に行く妻にオススメの服装をリサーチしました。年に3回ほどは海外旅行に行っているので参考になると思います。


  • ロングワンピ(ズボン派の方はリラコ)

隣に知らない人がいる場合でも寝相を気にしなくてもいいので、ある程度長さがあるものがオススメです。

ロングワンピなら靴下とかレッグウォーマーが見えないというメリットもあります。あとは膝もけっこう冷えるので、その点でもロングがいいと思います。

マキシ丈でもいいですが、機内のトイレで引きずったりが気になるかもしれません。

  • ブラトップ

ラクさが全然違います。ブラトップ付きのワンピースもオススメです。

  • カーディガン

カーディガンじゃなくてシャツでもいいのですが、とりあえず長袖1枚は必須です。脱ぎ着しやすいものを選びましょう。パーカーだと首や肩がこるかもしれません。

  • 靴下

足首冷えると寝れないので、ある程度長さのあるものか、レッグウォーマーがオススメです。

秋冬は結構種類もあるのですが、夏だと日除け用のものしかないので、秋冬シーズンに1枚準備しておきましょう。

素材はお好みで肌触りを求める方はシルク、暖かさを求める方は起毛のものを選びましょう。

機内の服装をユニクロで揃えるならこんなカンジ【男性編】

続いて男性編です。いつもわたしは決まった服です。


  • Tシャツorポロシャツ

これはお気に入りのものを持っていきましょう。日本でオモシロ日本語Tシャツ見たときの気分になる可能性もあるので、英字Tシャツは気をつけて選びましょう。

  • カーディガン

割と暑がりなのですが、それでも寝て起きたときなど、機内はけっこう寒く感じます。脱ぎ着がラクなほうがいいので、トレーナーはオススメしません。

 

  • ラクなズボン(イージーアンクルパンツorイージージーンズ)

ユニクロのイージーシリーズがラクな上に割とシルエットもきれいなのでオススメです。タイトなスキニーだけはやめておきましょう。

ビジネスクラスに乗るとき機内の服装はどうする?

初めて乗るときは、何着ていくか迷ってカジュアルジャケットとか着てったのですが、実際乗ってみるとそんなに堅苦しい感じではありません。

意外とみんなカジュアルでポロシャツ1枚とかでも全然オッケーです。上下スウェットとかはあんまりオススメしませんが、男女ともにだいたい上で紹介した服なら、全く問題ないです。

ちなみに男女ともに足元はスリッパ1足持っていくといいでしょう。トイレ行くとき便利です。

寒い日本からハワイなど暖かいリゾートへ行くときの冬服はどうする?

寒い日本から常夏リゾートへ。このパターンけっこうあると思いますが、服をどうするか意外と迷いますよね。

冬の服はかさばるので機内で邪魔だし、スーツケースをかなり圧迫します。

そんなときはコート預かりサービスが便利です。予約不要なので空港に行ってそのまま利用できます。

料金は1,000円から1,500円くらいとなっています。

店舗の場所は公式サイトをご参照ください。

コート預かりサービス | 空港カウンター関連サービス | JALエービーシー
コート預かりサービスとは、JALABCが運営する空港カウンターにて、お客様のコートを一時的にお預かりするサービスです。冬場にリゾートへご旅行される場合に便利なサービスです。JALエービーシーは空港宅配サービス・レンタルWiFi・携帯電話サービスなど、旅行がもっと便利・快適になるサービスをご提供しております。

※JAL便に登場しなくても利用可能です。

もっつ
もっつ

常夏から冬の日本に帰国するときは、短パンの方もけっこういます。日本に到着して寒いといいながら着替えるまでが旅行ですね♪

ユニクロの服を買ってマイルをもらっちゃおう

ユニクロの服を買うなら実店舗ではなく、ネットが断然オススメです。

ネットをオススメする理由
  • ひと手間加えることでマイルを貯めることができるから。
  • 店舗にはないXSやXXLなどを取り扱いがある。
  • ネットでも店舗と同じく、セール価格で販売しているので基本的に価格は同じ。

なんといってもマイルが貯まるのが一番のオススメポイントです。

ネットのユニクロでマイルを貯める方法は、ポイントサイトを利用することです。

ポイントサイトを経由してネットのユニクロで買い物するだけで数%のマイルがクレジットカードのポイントとは別に獲得できます。

 

私もほぼすべてのマイルをポイントサイト経由で貯めて、ビジネスクラスを利用しています。

 

と、ここまで読んでポイントサイトを利用していない方にとっては、当然下のような疑問がわいてきますよね。

ポイントサイトの疑問
  • そもそもポイントサイトは?
  • なんかアヤシいんじゃないの?
  • なぜポイントサイトを経由するだけでマイルが貯まるの?

このあたりの疑問には下の記事で答えています。ポイントサイトでマイルが貯まる仕組みがわかります。

JALマイルの貯め方の裏ワザ教えます【クレカもフライトも必要なし!】
もう地道に月々の支払いや買い物でJALマイルを貯めるのはやめましょう。 JALマイルをラクに貯める裏ワザはあります。JALマイルを貯める裏ワザを知ると、これまでやってきたJALマイルの貯め方が、どれほど効率悪かったかわかります。
ANAマイルを貯める裏ワザ2019【知ってる人はもうやってる】
海外旅行に行くためにANAマイルを貯めはじめたけど、クレジットカード使ってもあんまり貯まらないとお嘆きの方へ。ANAのマイルがラクにたくさん貯まる裏ワザ教えます。 ANAのマイルを貯めるにはこの方法しかない!と確信できますよ。

ANAとJALどちらのマイルも貯められるので、それぞれ貯めたいマイルの記事をご覧ください。

まだポイントサイトを使っていない方は、ポイントサイトを使っていない分だけ損しています。

機内の快適さは服装プラス便利グッズで決まります。

服装以外に大事になってくるのが機内での過ごし方です。

機内でどれだけ快適に過ごせるかは、服装プラス便利グッズで決まります。

このあたりは飛行機内で役立つ便利グッズ12選【実際に利用しているものだけ厳選】でまとめているので、あわせてご覧ください。

国内線、国際線合わせて年に20回程度は飛行機を利用しているので、そこそこ参考になると思います。

まとめ

機内の服装
  • なんといってもラクさが一番
  • ビジネスクラスでも特にキメてく必要なし
  • 冬にリゾート地に行くときは、コート預かりサービスが便利
  • ポイントサイトを利用すればユニクロの買い物でマイルが貯まります

以上、海外旅行、機内の服装で男女別オススメはこれ!【すべてユニクロで購入可能】でした。