✔ ダウンロード可能な動画配信サービス全7社徹底比較【今ならすべてタダ!】

JALのマイルを貯めたい学生はJALカードnavi一択です!

  • ANAとJALどちらを貯めるか迷っている学生とその親御さん
  • JALのマイルを貯め始めようと思っている学生とその親御さん
  • はじめてのクレジットカードでお悩み学生とそのご両親

ANAとJALどちらにも学生限定のクレジットカードというものが存在します。それぞれのカードは同じようで、実はけっこうスペックが違うんです。

ANAとJALどちらのマイルを貯めようか迷っている方、大学生になり、クレジットカードを持たせようと思っているご両親に向けてこの記事を書いています。

学生限定で作れるクレジットカードでオトクなのは間違いなくJALの方です。

もっつ
もっつ

JALカードを作るならJALカードnaviがすごくオススメです!その理由をわかりやすく解説していきます。最後まで読んでいただければその理由がきっとわかります。

スポンサーリンク

学生限定クレカならANAよりJALカードがオススメ

これからはじめてのクレジットカードを発行しようと考えている学生の方で、もうすでにJALのマイルを貯めている方は、そのまま学生限定JALカードを発行するのがベストだと思います。

まだANAとJALでどっちを貯めるか迷っている学生の方で、もしも最寄り空港や実家の空港にANAとJALどちらも就航していれば、JALのクレジットカードを作ることをオススメします。

ANAとJALの学生限定クレジットカードのスペックからいくと絶対にJALカードのほうがオトクです。

ANAとJALのそれぞれの学生限定カードの特徴を比較してみました。

比較項目JAL学生カードANA学生カード
在学中の有効期限なし36ヶ月
入会搭乗ボーナス1,000マイル1,000マイル
毎年継続時なし1000マイル
毎年初回搭乗1000マイルなし
搭乗ボーナス10%10%
毎年搭乗実績ボーナス最大2000マイル最大2000マイル
外国語検定ボーナス500マイルなし
海外旅行ボーナス片道300マイルなし
特典航空券の割引ありなし
マイル交換手数料なし(直接貯まる)6000円+税
毎月利用限度額10万円最大30万円

このようにざっと見てもほぼ全ての点で学生限定JALカードのほうが優れています。学生限定ANAカードのほうが優れている点を挙げるとすれば、毎年搭乗しなくても1,000マイルが貰える点と利用限度額くらいです。ただし、毎年1度でも搭乗すればJALでも1,000マイルが貰えます。

なお旅行などで10万円の限度額を越えそうなときはデスクに連絡をすれば、一時的な増額も可能です。

JALカードは直接JALのマイルが貯まるのですが、ANAカードは一旦、カードのポイントが貯まり、それをANAマイルに交換する必要があります。

カードのポイントをANAのマイルに交換する際、追加で6,000円のマイル交換手数料を支払わないとポイントからマイルに交換するレートが半分になってしまいます。そのため残念ながら結局6,000円を支払わざるを得ません。

更に学生限定JALカードにしかないメリットがあります。それはショッピングマイル・プレミアム年会費無料(通常3,000円+消費税)とJALカードツアープレミアム年間登録料無料(通常2,000円+消費税) に無料で登録できる点です。

  • ショッピングマイル・プレミアムに登録していると通常のショッピングで貯まるマイルが倍になります。例えばAEONなどの特約店であれば100円で2マイルも貯まります。
  • JALカードツアープレミアムに登録していると、通常はマイルが50%しかつかない割引運賃でも100%分のマイルが付きます。

もちろん最寄り空港にANAしかなければANAカードを選択しても良いと思います。しかしマイルを貯めて海外旅行に行くのが目標であれば結局、羽田や成田、関空などJAL便もある空港から飛ぶので、JALマイルを貯めてもムダになることはありません。

なのでやっぱり学生であればJALカードを作ることをオススメします。

学生限定!JALカードnaviはめちゃくちゃオトク

学生限定JALのクレジットカードは『JALカードnavi』というものです。学生限定クレジットカードの種類はこれしかありません。

もっつ
もっつ

学生限定のJALカードnaviはめちゃくちゃオトクです。時すでに遅しですが、もし学生時代に知っていたら絶対に作っていました。JALカードnaviでマイルを貯めて、卒業旅行に無料で行くことも全然可能です。

貯めるには早いに越したことないですね♪

ではさっそく学生限定のJALカードnaviのスペックをざっと見ていきましょう。

JALカードnavi

JALのマイルを貯めたい学生はこれ一択!
在学中は年会費無料
在学中はマイルの有効期限なし
マイルと特典航空券の交換がいつでもどこでも片道6000マイル
ショッピングマイルプレミアムとJALカードツアープレミアムの登録が無料
TOEICや英検など外国語検定に合格すると500マイル
毎年、初回搭乗100マイルに加え搭乗実績に応じた最大2000マイルも貰える
海外旅行で片道ごとに300マイルが貰える

還元率ショッピングマイル・プレミアムにより1%(特約店なら2%)
国際ブランドVISA・MasterCard・JCB(ディズニーデザインあり)
貯まるポイントJALマイル(有効期限なし)
年会費本人無料
家族なし
ETC無料(JCBは発行手数料も無料、その他ブランドは1,000円)
自動付帯保険傷害死亡最高1,000万円
疾病治療費用最高50万円
携行品損害最高15万円
海外総合サポートデスク24時間365日無料・日本語対応

国際ブランドの選び方はディズニーがお好きな方ならば唯一ディズニーデザインが選べるJCBカードでしょうか。JCBのみETCカードの発行手数料も無料です。海外旅行に行くなら、使えるお店の多いVISAかMasterCardをオススメします。

また海外総合サポートデスクも24時間365日無料・日本語対応なので、いざという時に頼りになります。

通常合わせて5,000円かかるショッピングマイル・プレミアムとJALカードツアープレミアムも無料で登録できますマイルの有効期限もないので、じっくりとマイルを貯めることができます。年会費無料でここまでのスペックを誇るカードはまずありません!

しいて、欠点をあげるとすれば疾病治療費用が50万円と少し弱いところでしょうか。日本と違い海外では治療費が数百万円になることもめずらしくありません。そのため海外に行く際は追加で空港で海外旅行保険に申し込むかご両親のクレジットカードの家族特約にはいっておくのが安心です。

めっちゃオトクなマイル減額キャンペーン

JALカードnaviの特典の中でも特にオトクなのがマイル減額キャンペーンです。JALカードnaviを所持している限り国内線であれば、1区間利用 3,000マイル、2区間利用 6,000マイルで特典航空券と交換できます。

これはめちゃくちゃオトクです!羽田→沖縄が通常往復15,000マイルかかるところが、たった6,000マイルで済むんです。

さらに国際線ではすべてのマイルが半額になります!ハワイなら40,000マイルかかるところが20,000マイルで済みます!

ただし特典航空券と交換できる対象の期間が決まっています。しかし学生のうちであれば十分に利用できる期間設定です。

  • 国内線の対象期間

期間:2018年4月1日(日)~2019年3月31日(日)(ご搭乗日)
除外日:2018年4月27日(金)~2018年5月7日(月)
2018年7月7日(土)~2018年8月31日(金)
2018年12月22日(土)~2019年1月6日(日)

  • 国際線の対象期間

国際線の対象期間は渡航先によって異なってきますが、4月~7月、12月~4月あたりに設定されています。詳しくはJALのサイトをご覧ください。

JALカードnaviのその他の特徴

そのほかにもJALカードnaviにしかないオリジナルな特徴をチェックしておきましょう。

  • 飛ぶほどボーナスマイル

これは1年間の搭乗で貯めたマイルに応じて、ボーナスマイルが貰えるものです。貰えるマイルは

2,500~4,999マイル獲得→ボーナスマイル1,000マイル、

5,000マイル以上獲得→ボーナスマイル2,000マイルとなります。

  • 貯めるほどボーナスマイル

これは1年間で貯めたマイルに応じて、ボーナスマイルが貰えます。飛ぶほどボーナスマイルとの違いはフライトで貯めなくてもいいという点です。例えばpontaをJALのマイルと交換するだけでもオッケーです。貰えるマイルは最大でも3,000マイル以上→300マイルと少なくなっています。

  • 語学検定ボーナスマイル

試験で一定以上の成績を収めると、500マイルがもらえます。たとえば英語だと英検準1級以上、TOEIC601点以上の成績です。マイルが貰えるのは1言語につき1回なので、TOEICと英検合わせて1,000マイルというわけにはいきません。

  • 海外旅行ボーナスマイル

1区間ごとに片道300マイルが貰えます。そのため行きと帰りで乗り継ぎが1回ずつあれば、4×300マイルの1,200マイルが貰えます。

学生限定JALカードnaviのオトクな申込み方法

JALカードnaviを申込むときはひと手間加えることで、さらに貰えるマイルを増やすことができます。それはポイントサイトの利用です。ポイントサイトを利用することで、JALのキャンペーンとは別にプラスして、JALマイルに交換できるポイントが貯まります。

ポイントサイトについてまだご存知でない方はぜひ下の記事をお読みください。

ポイントサイトの仕組みから登録方法まで徹底解説!マイルは誰でもカンタンに稼げます!
ポイントサイトでマイルや現金を毎月安定して稼ぐ方法を徹底的にわかりやすくまとめています。仕組みさえわかってしまえば、誰でもできる再現性の高い方法です。

ポイントサイトを経由して申し込むだけで約2〜3000マイル相当のポイントが手に入ります。これが直接空港やホームページから申し込むと丸々その分が貰えなくなってしまいます。

ポイントサイトの利用はメリットしかないのでぜひ利用することをオススメします。

まとめ

  • 学生でANAとJALのクレジットカードで迷っているならJALがオススメ
  • JALカードnaviははじめてのクレジットカードにピッタリ
  • 年会費もかからないのでとりあえず発行しておくのがオススメ
  • 年会費無料、マイルの有効期限なし、最大還元率2%のカードスペック
  • 通常合計5,000円するショッピングマイル・プレミアムとJALカードツアープレミアムも無料
  • マイル減額キャンペーンがめっちゃオトク
  • 海外旅行に行くときはケガ等の保険を追加しておくと安心
  • JALカードnaviを申し込むのは絶対にポイントサイトを経由して申し込もう!

コメントをどうぞ