✔ ダウンロード可能な動画配信サービス全7社徹底比較【今ならすべてタダ!】

JALのタッチアンドゴーの事前準備とやり方【機種変時の再設定方法】

  • JALのタッチアンドゴーの事前準備と利用方法が知りたい
  • スマホを機種変した場合のタッチアンドゴーの利用方法が知りたい。

JALには空港での待ち時間を大幅に短縮できるタッチアンドゴーというサービスがあります。名前の通り端末にタッチしてそのまま搭乗できるサービスです。

飛行機に乗りなれていないと、はじめはドキドキするかもしれませんがJALのタッチアンドゴーは一度やってみればカンタンです。

まだ利用されていない方は、この記事を読んでぜひ一度試してみてください。

 

また、合わせてスマホを機種変した場合のタッチアンドゴーの手続き方法も解説しています。

もっつ
もっつ
ちなみにJAL国際線のチケットレスサービスはQuicという別の名称ですが、中身はタッチアンドゴーと同様です。

 

ANAのオンラインチェックインについてはANAのオンラインチェックインができないとお悩みの方へ【簡単なやり方】で解説しています。

スポンサーリンク

JALのタッチアンドゴーとは

JALのタッチアンドゴーはネット上で搭乗に必要な手続きを済ませ、空港でのチェックインを省略するサービスです。

チェックインカウンターに立ち寄らずsuicaのように、自動チェックイン機にタッチするだけで、飛行機に搭乗できます。

もちろん赤ちゃん連れの方も利用可能です。

なお、コードシェア便はタッチ&ゴー対象外です。

もっつ
もっつ

タッチアンドゴーはチケットレスですが、自動チェックイン機にタッチすれば、搭乗案内は出るので座席番号や搭乗口はそれで確認できますよ。

JALのタッチアンドゴーが利用できるか確認方法

タッチアンドゴーサービスが利用可能かどうかは、JALホームページの航空券の予約詳細画面から確認できます。

予約詳細画面の搭乗方法部分に「タッチ&ゴー」と記載されている場合、タッチアンドゴーサービスが利用可能です。

 

JALのタッチアンドゴーを利用するのに、特別な予約は必要ありません。通常通り、JALのホームページから予約・購入・座席指定するだけでオッケーです。

 

飛行機の座席って窓側や通路側、前方や後方など、なんとなく決めている方も多いと思いますが、座席指定はけっこう大事です。疲れが全然違います。

飛行機ではどの座席を選ぶべきか、おすすめの座席を解説しているので、ぜひそちらもご覧ください。

JALのタッチアンドゴーに必要なものとやり方

JALのタッチアンドゴーを利用するには以下のうちどれか1点が必要です。

必要なもの
  • JALタッチ&ゴーアプリ(アンドロイドの場合)
  • Walletアプリ(iphoneの場合)
  • JALカード
  • eチケットお客様控え

タッチアンドゴーを利用するには、これらのうちいずれか1つが必要です。

JMB会員であればJALカードでタッチアンドゴーサービスが利用できるので、それが一番手軽です。

 

Walletアプリを利用したJALのタッチアンドゴーのやり方

アンドロイドもiphoneも基本的には一緒なので、今回はiphoneの例を紹介します。

やり方はチケットをWalletアプリ(Apple Pay画面)に登録して、搭乗の際、アプリを端末にかざすだけです。

 

事前準備

  1. まずはJALのホームページの「予約詳細画面」から、「Walletに登録」ボタンをタップします。
  2. 続いて、Walletに登録をタップします。これでWalletアプリを使ってタッチアンドゴーを利用する準備が整いました。

搭乗日当日の利用方法

続いて、Walletアプリの利用方法です。

    1. まずはWalletアプリを起動します。
    2. 続いて搭乗する便をタップします。
    3. あとは二次元バーコードが表示されるので端末にかざせばオッケーです。

 

なお、Walletアプリを利用せず、予約画面のeチケット控えの二次元バーコードのスクショでも問題なくタッチアンドゴーを利用できます。

 

いっぺんに複数人の予約をした場合、JALのタッチアンドゴーのやり方

家族の分などいっぺんに予約した場合でも、タッチアンドゴーを利用するならそれぞれのスマホやJALカードを用意する必要があります。

必ず一人ずつタッチアンドゴーをしなければいけません。

小さい子供など、スマホがない場合は、eチケットお客様控えを印刷しておきましょう。

 

ただし赤ちゃん(3歳未満の幼児)の場合は両親と一緒でオッケーです。

両親の「ご搭乗案内」に、赤ちゃん用のバーコードが印字されるので、それを搭乗口の自動改札機にかざして、そのまま搭乗可能です。

JALのタッチアンドゴー当日の流れ

先ほど解説したWalletアプリでもオッケーですし、JALカードや紙に印刷したeチケット控えでも大丈夫です。

とにかく二次元バーコードさえあればタッチアンドゴーを利用できます。

預け荷物がない場合
  1. 出発時刻の15分前までに保安検査場に直行してICリーダーに2次元バーコードをタッチ
  2. 発行されたご搭乗案内を受け取り、そのまま搭乗

続いて預け荷物がある場合を見てみましょう。

預け荷物がある場合
  1. 手荷物がある場合は、出発時刻の20分前までに手荷物カウンターで2次元バーコードを提示して荷物を預け、手荷物引き換え証を受け取る
  2. その後、出発時刻の15分前までに保安検査場でICリーダーに2次元バーコードをタッチ
  3. 発行されたご搭乗案内を受け取り、そのまま搭乗

預け荷物の有無によって、手荷物カウンターに立ち寄るかどうかが異なります。あとはすべて一緒です。

スマートフォンを機種変更した場合はタッチアンドゴーの再設定が必要です

スマホを機種変更した場合、JALのタッチアンドゴーを利用する前に、新しい端末にお客様情報を設定する必要があります。

 

端末を譲る場合や、譲り受けた端末で以前利用された方の情報が残っている場合などは「登録解除」を行うと、端末のICチップに書き込まれたお客様情報が削除できます。

機種変更前の旧端末がなくても「登録解除」はできるので安心してください。新端末でスマートフォンページから利用できます。

 

もし、再設定がうまくいかない場合、SIMカードをいったん外して、wifiで再登録するとできる場合があります。

機種変更した場合の再設定手順
  1. スマートフォンページ をひらく。
  2. 「お得意様番号登録解除」をタップ。
  3. 再度「お得意様番号登録」をタップしお得意様番号、パスワードを登録する。

まとめ

JALのタッチアンドゴー利用方法
  • タッチアンドゴーを利用するなら、JALタッチ&ゴーアプリ(アンドロイドの場合)、Walletアプリ(iphoneの場合)、JALカード、eチケットお客様控えのいずれかが必要です。
  • JALのタッチアンドゴーの利用は原則1人ずつです。(ただし、3歳以下の赤ちゃんは除く)
  • JMB会員はJALカードを利用したタッチアンドゴーが一番楽チンです。
  • アプリを利用するときは事前に搭乗券の登録が必要です。
  • スマホを機種変した場合、タッチアンドゴーを利用するには再設定が必要です。

以上、JALのタッチアンドゴーの事前準備とやり方【機種変時の再設定方法】でした。

JAL
スポンサーリンク
どこいく?

コメントをどうぞ