amazonでLINE Pay支払いをする方法【できるがメリット無し】

amazonでLINE Pay支払いをする方法【できるがメリット無し】
  • amazonでLINE Payって使えるの?

結論としてamazonでLINE Payは使えます。ただしLINE Payカード支払いという支払い方法に限定されており、スマホを使ったコード決済はamazonでは利用できません。

なおLINE Payカード支払いはカードを申し込み、登録することで利用できるようになります。

この記事でわかること
  • amazonでLINE Pay支払いをする手順
  • amazonでLINE Payを使うメリットとデメリット
  • amazonのポイント還元率を上げる方法
もっつ
もっつ
基本的にはamazonでLINE Payカード支払いをする価値はありません。その理由を詳しく解説していきます。

amazonでLINE Pay支払いするにはLINE Payカードが必須です。

LINE Payの支払い方法は主に以下の5つの方法があります。そのうちamazonで利用できるのはLINE Payカード支払いだけです。

LINE Payの5つの支払い方法
  • QRコード決済
  • LINE Payカード支払い
  • オンライン決済
  • 請求書支払い
  • QUICPay+TM(Android限定)支払い

amazonはLINE Payの加盟店ではないのでスマホを使ったQRコード決済やオンライン決済は利用できません。

ちなみにLINE Payカード支払いはamazonだけで特別に利用できるわけではありません。LINE Payカード支払いの中身はJCBのプリペイドカード支払いなのでJCBが使えるお店ならどこでも利用できます。

オンラインでも街のお店でもあらゆる場面で利用することができます。

このあたりのLINE PayとLINE Payカードの細かい違いはLINE PayとLINE Payカードの違い【カードは作る必要なし】で詳しく比較しています。

LINEアプリからLINE Payカードを申し込む方法

前述の通りamazonでLINE Pay支払いするにはLINE Payカードが必須なので、まずは申し込み方法をみていきましょう。なお作成費用や年会費は無料です。

 

LINE Payカードには物理的なプラスチックカードとカードというモノがないバーチャルカードの2種類がありますが、どちらのカードでもamazonで利用することができます。
LINE Payカードの申し込み方法は以下のようになります。

1.LINEアプリを立ち上げ右下のウォレットをタップし、右上の+をタップします。

2.続いて画面上の【バーチャルカードをすぐに発行!】をタップします。

 

3.【バーチャルカードを発行】をタップします。

4.以上で発行完了です。

 

物理的なプラスチックカードを発行する場合は【プラスチックカードを申し込む】をタップした後、好みのカードのデザインを選んで、名前と住所を入力すれば完了です。

 

LINE Payカードが届いても、有効化しなければ利用できません。有効化方法は以下の3ステップです。

  1. 同梱されているQRコードを読み取り、LINEアプリから利用開始手続きをする。
  2. 利用規約に同意する。
  3. カード裏面の3桁の番号を入力。
  4. 以上でLINE Payカードが利用可能になります。

 

なお、LINE Payカードはバーチャルカードでも、プラスチックカードでもプリペイドカードなので支払いの前にLINE Pay残高にチャージしなければ利用できません。

LINE Pay残高はQRコード決済であってもLINE Payカード支払いであってもすべて共通の残高です。そのため、どの支払い方法であってもチャージ方法は共通です。それぞれの支払い方法で異なるチャージ方法が存在するわけではありません。

LINE Payチャージ方法

チャージしたい銀行口座を紐づけ → チャージしたい金額をスマホから入力 → 銀行口座から自動的に引き落とされる

チャージは24時間365日可能で、手数料もかかりません。また手動チャージだけでなく、一定金額以下になればチャージするオートチャージにも対応しています。具体的なLINE Pay残高にチャージする方法はLINE PayのQRコード決済とは?【登録から利用方法まですべてわかる】をご覧ください。

amazonでLINE Payカード支払いをする方法

ここからは唯一amazonで利用できるLINE Payカード支払いの方法をスクショで解説していきます。事前準備としてLINE PayアプリからLINE Payカードの番号と有効期限を確認しておきます。

プラスチックカードを申し込んでいる場合はカード表面の番号を確認すればオッケーです。

1.LINEアプリからウォレットをタップしLINE Payの画面を開きます。

2.画面上部のLINEカード番号をタップします。

 

3.パスワードを設定している場合はパスワードを入力します。

4.以上でLINE Payカードの番号と有効期限が確認できます。

 

数字を確認した後はamazonにアクセスし、いつもの買い物と同じように買いたいものを買い物かごに入れ、レジに進みます。

続いて注文を確定する前に【支払い方法変更】をクリックします。

 

画面下部の【クレジットカード】から【カードを追加】をクリックします。

  • カード名義人(半角ローマ字)にはLINE MEMBERと入力します。
  • カード番号と有効期限は先程アプリから確認した数字を入力します

これでLINE Payカードでの支払準備が整いました。あとは登録したLINE Payカードで会計をすませば完了です。

LINE Payカードはamazonプライム会員費やamazonギフト券の支払いにも利用できます。

amazonでLINE Payカード支払いをするメリット・デメリット

結論から言うとLINE Payカード支払いのメリットは特にありません。強いて言えばLINE Payカード支払いはプリペイドカードなので、クレジットカードと比べ使いすぎる心配がないというくらいです。

LINE Payカードよりクレジットカードで支払う方が還元率も高く、壊れたときのプロテクション保証などメリットが多いです。

LINE Payカードの還元率

LINE Payカードは毎月の利用額に応じてマイカラーという名のランクが決まります。そしてそのランク基づき還元率が0.5%〜2%の間で変動します。

マイカラー基準利用額
  • 《グリーン》決済金額 : 10万円/月
  • 《ブルー》決済金額 : 5万円~9万9,999円/月
  • 《レッド》決済金額 : 1万円~4万9,999円/月
  • 《ホワイト》決済金額 : 0円~9,999円/月

 

2019年8月までの期間限定でQRコード決済の場合のみ通常のポイント還元に加え+3%のボーナスポイントが付きます。しかしamazonはLINE Pay加盟店ではないため、ボーナスポイントもつきません。

毎月LINE Payで10万円以上の利用は現実的ではないので、LINE Payカードの還元率は0.5〜1%に収まるのが関の山です。したがってLINE Payカードよりクレジットカードで買い物するほうが基本的には還元率が高くなります。

例えばANAのマイルを貯めたい場合など、1%以上の還元率を持つカードはたくさんあります。毎月の利用額別にベストなクレジットカードもANAカードのおすすめはこれ!【毎月の利用額別ベストなカード】で厳選しているのでぜひご覧ください。

amazonの還元率をあげるならポイントサイトを経由しよう

amazonの還元率をあげてオトクに買い物するなら、ポイントサイトを経由してお買い物しましょう。ポイントサイトを経由すればクレジットカードのポイント還元に加え、ポイントサイトのポイントも2重取りができます。

ポイントサイトを経由といっても特に難しいことはありません。

amazonの還元率を高めるには
  • これまで・・・googleからamazonにアクセスしお買い物
  • これから・・・ポイントサイトからamazonにアクセスしお買い物

違いはたったこれだけです。

ポイントサイトの還元率はおよそ0.5%〜2%程度です。クレジットカードの還元率が1〜2%はあるのでamazonの買い物が合計1.5〜4%程度のポイント還元率になります。

ポイントサイト徹底比較【あなたにピッタリのポイントサイトあります】では主要なポイントサイトについて比較しています。これを読めば現金を貯めたいのか、ANAのマイルを貯めたいのか、JALのマイルを貯めたいのかなど、目的別にあなたにあったポイントサイトがわかります。

ポイントサイトが安全かどうか信用できないといった方へ向け、ポイントサイトってホントに安全なの?【安全なサイトの見極め方】ではポイントサイトの安全性についてわかりやすく解説しています。

まとめ

amazonでLINE Payを使う方法
  • LINE Payカード支払いのみ対応
  • 還元率も低いので、LINE Payカード支払いするメリットは無し
  • クレジットカードで支払ったほうがオトクです
  • amazonの還元率を高めるならポイントサイトを利用しよう

以上、amazonでLINE Pay支払いをする方法【できるがメリット無し】でした。