LINE Payの手数料は出金以外すべて無料【加盟店の手数料も解説】

LINE Payの手数料は出金以外すべて無料【加盟店の手数料も解説】
  • LINE Payって無料で使えるの?
  • 手数料がかかるシーンはどんなとき?

LINE Payは支払い以外にも送金したり割り勘したり様々な機能があります。しかし、いつどんなときに手数料がかかるかが一覧表になっていないので、いまいちわかりにくですよね。

もしLINE Payの使うのに手数料がかかるなら現金やクレジットカードから乗り換えるメリットがなさそうと考えている方へ向け、LINE Payで手数料が必要となるシーンをまとめました。

この記事でわかること
  • LINE Payで手数料がかかるシーン
  • LINE Pay加盟店側の決済手数料

 

結論から言うと現金を出金するとき以外、LINE Payの手数料はすべて無料です。

 

もっつ
もっつ
この記事ではユーザー側の手数料だけではなく、加盟店の決済手数料も合わせて解説しています。LINE Payの手数料や導入コストはクレジットカードに比べ非常にオトクなので、お店を営業されていてこれからLINE Pay導入してみようかな、とお考えの方もぜひお付き合いください。

LINE Payで手数料がかかるシーン

LINE Payには支払い以外にも下記のような様々な機能があります。

LINE Payでできること
  • 支払
  • 出金
  • 送金
  • 割勘
  • ポイントを貯める
  • 外貨両替
  • 家計簿

冒頭でも触れましたがこれらのLINE Payの機能のうち、手数料がかかるのはLINE Pay残高を現金として出金するときだけです。他の機能はすべて手数料無料です。

出金時は金額にかかわらす216円(税込み)の手数料がかかります。なお現金出金は銀行口座をLINE Payに紐づけて本人確認をしないと利用できないので要注意です。

 

一度に出金できる額は100,000円/1日までです。

 

LINE Payはプリペイド方式なので利用前にかならずチャージが必要です。無駄な手数料を減らすためにも一度LINE Payにチャージしたらできるだけ出金しないようにしましょう。LINE Payにはいっぺんにたくさんチャージせず、使う都度チャージするかオートチャージ機能を有効にするのが、LINE Payをオトクに使うコツです。

チャージ方法は銀行口座からのチャージが365日24時間できるので便利です。お会計前にちょっと足りなそうだなというときでもすぐにチャージできます。

全部で6種類あるLINE Payのチャージ方法はLINE PAYのチャージ方法は全6種類 【実際使うのは2つだけ】でわかりやすく比較・解説しているので詳しくはそちらをご覧ください。どのチャージ方法であっても手数料は無料です。

 

またLINE Payを使って貯まるLINEポイントも現金として出金するとお金がかかってしまうので、LINEポイントはLINE Pay加盟店で利用するか、マイルなど別のポイントに交換するのがオススメです。

LINE Payポイントのオトクな交換先や交換率はLINE Payのポイント還元率とマイカラー制度とは【オトクな交換先も紹介】でまとめているので、LINEポイントの交換先にお悩みの方はそちらをご覧ください。

外貨両替は為替手数料がかかります

外貨両替はLINE Payの手数料は無料ですが、為替手数料が必要になります。為替手数料は以下のようになっています。

対応通貨・為替手数料
  • 米国ドル・・1米ドルあたり3円
  • 中国人民元・・1中国人民元あたり1.65円
  • 韓国ウォン・・両替金額の3%を乗じた金額
  • ユーロ・・1ユーロあたり4円
  • 英ポンド・・1英ポンドあたり10.28円
  • オーストラリアドル・・1オーストラリアドルあたり8.63円
  • シンガポールドル・・1シンガポールドルあたり6.39円
  • 香港ドル・・1香港ドルあたり2.35円
  • 台湾ドル・・台湾ドルあたり0.476円
  • タイバーツ・・1タイバーツあたり0.403円
  • ベトナムドン ・・1ベトナムドンあたり0.001円

 

また外貨を空港で受け取る場合は無料なのですが、自宅や職場受け取りを選んだ場合は送料がかかります。送料は両替金額によって異なります。一度に5万円以上両替した場合は送料無料になります。

宅配送料
  • 3万円未満・・・600円
  • 3万円以上5万円未満・・・300円
  • 5万円以上・・・無料

LINE Payの外貨両替は為替手数料半額などのキャンペーンも頻繁におこなっています。詳細は公式サイトをご覧ください。

LINE Pay 外貨両替|外貨両替・海外送金|個人のお客さま|SBJ銀行
LINE Pay 外貨両替サービスのご案内。LINE Payからご希望の外国紙幣を空港でお受取りまたはご自宅等までお届けするサービスです。

LINE Payの加盟店手数料は2021年7月31日まで無料

LINE Payの加盟店手数料はキャンペーンで契約から2021年7月31日まで0%となっています。なお2021年8月1日以降は2.45%の手数料です。

クレジットカードの手数料は店舗や業種によりますが5%前後なので、キャンペーン中はもとより終了後の手数料を比較してもとってもオトクです。

さらにLINE Payの店舗導入もアプリ1つorQRコードの印刷だけでできるのでとってもカンタンです。LINE Pay 店舗用アプリも利用者のスマホで読み取って貰う形のプリントQRも初期費用は0円です。

そのためクレジットカードの導入と比較してもかなりコストが抑えられ、小規模な店舗も導入しやすくなっています。

 

LINE Payが加盟店向けにこうしたキャンペーンを行うのは

LINE加盟店を増やす → ユーザー増える → 増えたユーザーを取り込もうと加盟店がさらに増える

といった好循環によりキャッシュレス決済の覇権をとろうとしているためです。

キャッシュレス決済が進めば、膨大な消費者のビッグデータを集めることができ、そのデータをもとに各種金融サービスを拡大していけるという未来を見据え、どの企業もキャッシュレス決済にかなりの力をいれています。

まとめ

LINE Payと手数料
  • LINE Payは出金時以外手数料はすべて無料
  • 出金時は金額にかかわらず1回216円(税込み)がかかります
  • 外貨両替時は為替手数料が必要です
  • 店舗の決済手数料は2021年7月31日までまで無料で、以降は2.45%

以上、LINE Payの手数料は出金以外すべて無料【加盟店の手数料も解説】でした。

LINE Payは決済以外にもたくさんの機能があります。LINE Payでできること、やメリット、ポイントかや将来性までLINE Payの関するあらゆることをLINE Payとは?【使い方、メリット、将来性までわかりやすく解説】で網羅的にまとめています。

これからLINE Payをどんどん使ってみようと思われている方はぜひ一度ご覧ください。