LINE Payを使うのにクレジットカードは必要なし【チャージも不可】

LINE Payを使うのにクレジットカードは必要なし【チャージも不可】
  • LINE Payとクレジットカードって何が違うの?
  • LINE Pay使うのにクレジットカードは必要?
  • クレジットカードを使ってLINE Payにチャージはできる?

最近キャッシュレスをやたら目にする、耳にすることが増えてきました。LINE Payとクレジットカードどちらも現金を必要としないキャッシュレスなのですが、その違いをうまく言葉にするのが難しいですよね。

LINE Pay登録した(しようと思っている)けどいまいち使い方がわからないLINE Pay初心者の方へ向け、LINE Payとクレジットカードに関することをできるだけわかりやすくまとめました。

この記事でわかること
  • LINE Payとクレジットカードの違い
  • LINE Payにクレジットカードでチャージできるか
  • LINE Payにクレジットカードを登録する方法
  • LINE Payにクレジットカードを登録する価値はあるか

結論から言うとLINE Payを利用する上でクレジットカードは必要なく、LINE Payにクレジットカードを登録するメリットはありません。その理由をくわしく解説していきます。

 

もっつ
もっつ
わたしの場合はとりあえずLINE Payにクレジットカードの登録はしましたが一切利用していません。

LINE Payとクレジットカードの違いって?

LINE Payとクレジットカードの共通点はキャッシュレスという点です。しかしこれら2つは下のような大きな違いがあります。

LINE Pay・・・前払い

クレジットカード・・・後払い

 

LINE Payはプリペイド方式なので事前にチャージしないと利用できません。一方クレジットカードは後払いなので、チャージする必要がありません。

 

LINE Payはプリペイド方式なので、使いすぎないというメリットがあります。加盟店としては導入コストが安く、手数料も安いというメリットがあります。

アプリ1つで導入可能な上、2018年8月1日~2021年7月31日までは手数料も無料です。

 

一方クレジットカードはチャージいらずなので便利ですが、気をつけないといくら使ったか把握しづらいという特徴があります。

また店舗としては導入コストが高く手数料も高いので小さな店舗では導入しにくいというデメリットがあります。

LINE Payはクレジットカードがなくても利用可能です

LINE Payとクレジットカードの違いを理解したところで、ここからはLINE Payとクレジットカードの関係性について見ていきましょう。

前提としてクレジットカードがなくてもLINE Payの全ての機能を利用できます。また未成年でも利用可能です。

LINE Payにクレジットカードを紐付けることもできますが、結論から言うとLINE Payにクレジットカードを登録するメリットは特にありません。

LINE Payには以下のような機能があります。これら全ての機能がクレジットカードがなくても利用可能です。

LINE Payでできること
  • 支払
  • 出金
  • 送金
  • 割勘
  • ポイントを貯める
  • 外貨両替
  • 家計簿

 

前述したようにLINE Payはプリペイド方式なのでチャージが必須ですが、クレジットカードでチャージすることはできません。このあたりはPayPayと異なる点です。

 

LINE Payのチャージ方法は全部で6種類ありますが最も便利なのは銀行口座を紐づけてチャージする方法です。銀行口座はネットバンクでなくても365日24時間スマホ1つでチャージ可能です。

LINE PAYのチャージ方法は全6種類 【実際使うのは2つだけ】ではLINE Payの全てのチャージ方法を解説しているのでそちらをご覧ください。

LINE Payにクレジットカードを登録してできること

LINE Payにクレジットカードを登録するメリットはないと書きましたが、理由は登録してもできることが限られているからです。

LINE Payにクレジットカードを登録してできることは、LINE関連サービスのオンライン決済に利用できる。この1点だけです。街のお店やLINE以外のオンラインショッピングでは利用できません。

できることはLINEストアからLINEのスタンプを購入したり、LINEデリバリーの会計に利用できるくらいです。

 

貯まるポイントもクレジットカードのポイントだけでLINEポイントは貯まりません。つまり普通にクレジットカードで買い物するのと何も変わりません。

以上のことからLINE Payにクレジットカードを登録する意味はありません。

LINE Payにクレジットカードを登録する方法

利用する機会はあまりないと思いますが、LINE Payにクレジットカードを登録する方法をスクショの画面で解説します。

LINE Payにクレジットカードを登録する方法
  1. LINEアプリを立ち上げウォレットタブをタップした後、LINE Pay残高の【+】をタップします
  2. LINE Pay画面を下までスクロールし、【クレジットカード登録】をタップします。
  3. 【登録されたカードはありません】をタップします。
  4. クレジットカード情報を入力
  5. 以上でクレジットカードの登録は完了です

LINEアプリからLINE Payを開きます。

  

 

クレジットカード登録をタップします。

 

クレジットカード情報の入力には手動入力とバーコードスキャンの2種類がありますが、バーコードスキャンが便利でラクです。

以上でクレジットカードの登録完了です。

LINE Payカードはクレジットカードではありません

クレジットカードに似たような見た目と名前のLINE Payカードというものがありますが、こちらはクレジットカードではありません。

カード表面にJCBのマークが付いているのでややこしいですが、LINE Payカードはあくまでプリペイドカードです。

JCBが使えるお店で使えるというだけで、LINE Pay残高がないと利用できません。LINE PayカードはLINE Payの支払い機能のみを物理的なプラスチックカードとして取り出したものです。

 

LINE PayとLINE Payカードの違いはLINE PayとLINE Payカードの違い【初心者必見!】でわかりやすく解説しているので、いまいち使い方や違いがわからないという方は一度目を通してみてください。

LINE Payからクレジットカードが登場します【2019年中導入予定】

2019年中にLINE Payから初年度年会費無料還元率が3%のクレジットカードが導入されます。

これまでLINE Payはプリペイド方式のみだったので事前チャージが必須だったのですが、LINEからVisaブランドのLINE Pay対応クレジットカードが登場することによって、チャージいらずでタッチ決済ができるようになります。

LINE Pay対応のクレジットカードならサインも暗証番号も不要で、レジにあるリーダーにかざすだけで支払いが完了するのでとっても便利です。

またLINE Payの支払いと同様に決済があればすぐにLINEに通知が来るので、クレジットカードのデメリットであるいくら使ったか実感がわかないという不安も解消されます。

LINE Payのクレジットカードは一番ANAマイルが貯まるカードになる

LINE Payから還元率3%のクレジットカードが出るということは、陸マイラー界隈では密かに話題になっています。

なぜならANAマイルを貯めるのにはLINEポイントを貯めるのが1番効率がいいからです。

LINEポイントを貯める=ANAマイルを貯めることと同意義です。

LINEポイントは最大81%の交換率でANAマイルに交換することができます。つまり還元率3%のカードだと3%×0.81=2.43%もの高還元率になります。

 

毎月の利用額別に一番ANAマイルが貯まるクレジットカードはANAカードのおすすめはこれ!【毎月の利用額別ベストなカード】で比較していますが、LINEから導入されるクレジットカードはそれら既存のどのANAカードよりもマイルが貯まりやすいです。


陸マイラーとは? 【これを読めばあなたもすぐにマイルを貯められます】を読めば私を含め、陸マイラーとは一体どういう人間なのかがわかります。合わせてLINEポイントからANAマイルに交換する方法や仕組みも解説しています。

まとめ

LINE Payとクレジットカード
  • LINE Payは前払い、クレジットカードは後払いです
  • クレジットカードを使ってLINE Payにチャージはできません
  • LINE Payにクレジットカードを登録するメリットはありません
  • LINE Payから導入予定のクレジットカードは一番ANAマイルが貯まるカード

以上、LINE Payを使うのにクレジットカードは必要なし【チャージも不可】でした。

 

LINE Payでできること、登録方法、メリット、ポイント還元率から将来性までLINE Payの関するあらゆることをLINE Payとは?【使い方、メリット、将来性までわかりやすく解説】で網羅的にまとめています。

これからLINE Payを使ってみようと思われている方はぜひ一度ご覧ください。