LINE PayのQRコード決済とは?【登録から利用方法まですべてわかる】

  • LINE PayのQRコード決済って何?
  • LINE PayのQRコード決済の登録から利用方法まで知りたい

2020年のオリンピックに向け、日本政府はキャッシュレスを本格的に推進しようとしています。

PayPayやOrigami Pay、楽天PayなどたくさんのQRコード決済サービスがありますが、中でもLINE Payがキャッシュレスの大本命です。

なぜならLINE PayはLINEという今や誰もが使っているサービスからワンタップで初められるので非常にハードルが低く、キャッシュレスの利便性を気軽に体験できるからです。

基本的にどんなサービスもそうですが、利用者が増えることによって利便性は拡大していきます。具体的には以下のようなサイクルにハマればどんどん便利になっていきます。

LINE Payを使う人が増える → LINE Payユーザーを取り込もうと加盟店が増える → 使えるお店が多いLINE Payを使う人が増える → さらに加盟店が増える

 

さぁ今すぐキャッシュレス生活をはじめましょう!この記事を読めば、LINE PayのQRコード決済にまつわるすべてが網羅的にわかります。

この記事でわかること
  • LINE PayのQRコード決済の登録から使い方
  • LINE PayにはQRコード決済以外にどんな支払方法があるか
  • LINE PayのQRコード決済と現金支払いのメリット比較
  • LINE payのQRコード決済の安全性
  • LINE PayにはQRコード決済のオトクなキャンペーン
もっつ
もっつ
サイフもカードも持たずに、スマホ1台で出かけることができる気軽さを一度体験するとやみつきになりますよ♪

LINE Payの決済方法はQRコード決済を含め全部で4種類

LINE Payには5種類の支払い方法があり、QRコード決済はそのうちで1つです。

LINE Payの5つの支払い方法
  • QRコード決済
  • LINE Payカード支払い
  • オンライン決済
  • 請求書支払い
  • QUICPay+TM(Android限定)支払い

LINE Pay決済とはこれらの5つの支払い方法の総称です。それぞれの特徴を解説します。

LINE PayのQRコード決済とは

LINE PayのQRコード決済はスマホ1台で完結する支払い方法です。QRコード決済こそがキャッシュレスと聞いてみなさんがイメージするものに1番近い支払い方法です。

これがLINE Payのメインの決済方法であり、LINEも一番力を入れています。店頭のQRコードを読み取るorスマホで表示したQRコードを読み取ってもらうことですぐに決済完了です。

LINE Payカード支払いとは

LINE PayカードはJCB加盟店で使える物理的なプリペイドカードです。イメージとしてはnanacoみたいなものです。QRコード決済と比べキャンペーンも弱く、あまりメリットはありません

プリペイドカードなのでクレジットカードと違い事前にチャージした分しか利用できないので、使いすぎの心配がいらないのが特徴です。

LINE PayとLINE Payカード違いについて、詳しくはLINE PayとLINE Payカードの違い【カードは作る必要なし】でまとめています。

LINE Payのオンライン決済とは

オンライン決済はその名の通り、ZOZOTOWNなどのオンラインで利用できる決済方法です。

LINE Payの請求書支払いとは

請求書支払いとは支払い書を持ってコンビニに行く必要なく、自宅に届いた請求書のバーコードを読み取ればそのまま支払いできるというものです。

すべての自治体が利用できるわけではないですが、とっても便利な支払い方法です。LINE Payの請求書支払いが利用可能できる自治体は公式サイトにまとまっています。

LINE Pay
簡単で安全な決済のための新しいデジタルウォレット

LINE PayのQUICPay+TM(Android限定)支払いとは

Android限定ですがGoogle PayにLINE Pay カードのバーチャルカードを登録することで、QUICPay+に対応した端末での支払いが利用できます。

必要なのは【おサイフケータイ】、【Google Pay】の2つのアプリと【LINE Pay カード】です。

QUICPayはほぼ全てのコンビニで利用できるので使い勝手がいいです。

LINE PayのQRコード決済の登録から使い方

LINE PayのQRコード決済の具体的な利用方法は以下のような流れになっています。

LINE Pay QRコード決済の流れ
  1. LINE Payに登録&パスワード設定
  2. LINE Payに事前チャージ
  3. LINE Pay加盟店でQRコード決済
LINE PayのQRコード決済はお店のQRコードをスマホで読み取るパターンと、スマホに表示したLINE PayのQRコードをお店の端末で読み取ってもらう2つのパターンがあります。

LINE Payに登録&パスワードの設定方法

LINE Payの登録&パスワードの設定ははじめて利用するときだけ必要です。

LINE Payに登録するにはまずLINEアプリを開き右下のウォレットをタップします。続いてLINE Payをはじめるを選択すればすぐに利用可能です。

このときLINEのパスワードを設定している場合はパスワードを入力します。


続いてパスワードの設定です。LINEアプリ本体のパスワードとは別にLINE Payを利用する際のパスワードを別に設定できます。

安全性を高めるためにも設定しておきましょう。具体的な方法はスクショ画像を参考にしてください。

パスワード設定方法
  1. LINEのアプリからウォレットをタップ
  2. 画面上部のLINE Payをタップ
  3. 右下の設定をタップ
  4. パスワードをタップ
  5. パスワード変更から6桁のパスワード設定(iphoneの場合 Touch IDやFace IDも利用できます。)

LINE Payのチャージ方法は6種類

LINE PayのQRコード決済はクレジットカードとは違い、事前にLINE Pay残高にチャージする必要があります。

どのチャージ方法を選んでもチャージにかかる手数料はすべて無料です。

6種類のチャージ方法
  • 銀行口座
  • セブン銀行ATM
  • QRコード/バーコードチャージ
  • LINE Payカードレジチャージ
  • コンビニ
  • オートチャージ

この中で利用するのは銀行口座からチャージorオートチャージだけです。他の方法は基本的に利用しません。なぜならこの2つの方法だけいつでもどこでもチャージ可能だからです。

セブン銀行ATM、QRコード/バーコードチャージ、LINE Payカード レジチャージ、コンビニチャージはいちいち店舗に行ってチャージしなければいけないので不便です。

そのため銀行口座からチャージorオートチャージの方法だけ覚えておけばオッケーです。

LINE Payのすべてのチャージ方法はLINE PAYのチャージ方法は全6種類 【実際使うのは2つだけ】で比較しているのでそちらもぜひご覧ください。

 

スマホのLINE Pay残高は全ての支払い方法で共有のものです。すべて同じLINE Pay残高から利用金額が差し引かれます。

銀行口座からLINE Payにチャージする方法

まずは銀行口座からLINE Payにチャージする方法を説明します。

銀行口座からLINE Payにチャージする方法
  1. LINEのアプリからウォレットをタップ
  2. 画面上部のLINE Pay右側の+をタップ
  3. チャージ方法選択画面が出るので銀行口座をタップ
  4. チャージしたい銀行を選択
  5. ※印のついた個人情報をすべて入力
  6. 銀行のサイトに自動で移行するので口座情報等を入力
  7. チャージする金額を選択

※4〜6の操作は最初の1回だけです。

  

※ここで一度自動的に銀行のサイトに移動するので口座情報等を入力します。

 

一度銀行口座の設定を済ましておけば、あとはその都度チャージしたい金額をタップするだけで、即座にチャージ完了です。例えばレジで並んでLINE Pay残高が足りなそうだなと思ったときでもタップしてチャージすればすぐに反映されます。

LINE Payにオートチャージする方法

続いてLINE Payにオートチャージする方法になります。suicaやpasmo、nanacoなどのオートチャージをイメージしてもらえればそれと同じです。残高不足などを気にすることなくLINE Payを利用することができます。

LINE Payにオートチャージする方法
  1. LINEのアプリからウォレットをタップ
  2. 画面上部のLINE Pay右側の+をタップ
  3. チャージ方法選択画面が出るのでオートチャージをタップ
  4. 登録済みの銀行口座からオートチャージしたい銀行を選択
  5. オートチャージ条件とチャージする金額を選択

LINE Payで使える2つのQRコード決済方法

LINE PayのQRコード決済には、スマホで表示したQRコードをレジで読み取ってもらう方法お店のQRコードをスマホで読み取る方法の2種類があります。自分かお店の人かどちらがQRコードを読み取るかの違いだけです。

どちらの方法で決済するかは店舗により異なります。

まずはスマホで表示したQRコードをレジで読み取ってもらうパターンを説明します。

スマホで表示したQRコードをレジで読み取ってもらう方法
  1. LINEを立ち上げて、画面右下のウォレットタブをタップ。
  2. コード支払いをタップ。
  3. パスワードを入力(登録している場合のみ)
  4. 表示されたQRコードをレジで読み取ってもらう。
  5. 支払い完了


続いてお店のQRコードをスマホで読み取る方法になります。

お店のQRコードをスマホで読み取る方法
  1. LINEを立ち上げて、画面右下のウォレットタブをタップ。
  2. コードリーダーをタップ。
  3. スマホでレジのQRコードコードを読み取る
  4. 支払い完了

LINE PayのQRコード決済をもっとすばやくスムーズにする方法

スマホのホーム画面にLINE Payのショートカットを作成したり、iphoneの3D Touch機能を使えばパスワード入力だけでQRコード決済画面が表示できるようになるので、いちいちLINEアプリを立ち上げる必要がなくなり、さらにスムーズにお会計を済ますことができます。

LINE Payのショートカット作成

まずはスマホのホーム画面にLINE Payのショートカットを作成する方法を説明します。

LINE Payのショートカット作成
  1. LINEを立ち上げて、画面右下のウォレットタブをタップ。
  2. コード支払いをタップ。
  3. パスワードを入力(登録している場合のみ)
  4. コードショートカット作成をタップ
  5. ホーム画面に追加をタップ
  6. わかりやすい名前をつければ完了

3D Touch機能をつかってLINE Payを起動する方法

続いて3D Touch機能をつかってLINE Payを起動する方法を説明します。

3D Touch機能をつかってLINE Payを起動する方法
  1. LINEアイコンを3D Touch(画面を押し込む)
  2. 支払い方法に応じ、コード決済orQRコード決済を選択

LINE payのQRコード決済が使えるお店

2018年12月の時点で100万店舗以上で利用できる上、現在進行系で利用可能な店舗が増えています。

QRコード決済が使える主な店舗
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ビックカメラ
  • ジョーシン
  • スターバックス
  • 松屋
  • サンドラッグ
  • ビッグエコー
  • ゲオ
  • ワタミ
  • 魚民
  • 笑笑
  • 阪急百貨店
  • カメラのキタムラ
  • ライトオン
  • LOFT

など

さらに詳しい情報ははLINE Pay公式サイトをご覧ください。

LINE Pay
簡単で安全な決済のための新しいデジタルウォレット

LINE PayのQRコード決済と現金決済を比較したときのメリット

LINE PayのQRコード決済は現金と比較しても様々なメリットがあります。

LINE PayQRコード決済のメリット
  • 釣り銭が出ない
  • 手が汚れない
  • 利用額に応じたポイント還元がある
  • 財布いらずでスマホ1台で出かけられる
  • 会計がスムーズ
  • 最悪落としても利用を止めることができる

LINE PayのQRコード決済の安全性

LINE PayのQRコード決済は基本的に現金より安全です。なぜなら現金は落としたら基本的に戻ってくることはありませんが、LINE Pay利用端末(スマホ)はたとえ落としたとしても別の端末から利用を止めることができます。

またLINE Payは6桁のパスワード設定をすることができます。LINEアプリのパスワード、スマホ本体のパスワードと合わせれば最大3段階のパスワードを設定できるのでかなり堅牢性が高いです。またLINE Payは指紋認証や顔認証にも対応しています。

さらにLINE Payを使えばすぐにLINEのトーク画面に通知がくるので、もし仮に不正利用されたとしてもすぐに気づき利用停止することができます。

加えてLINE Payの不正利用補償制度があります。補償期間は31日間で補償限度額は原則10万円までとなっています。

このようにLINE Payはかなり高いレベルの安全対策をとっています。

LINE Payの還元率とQRコード決済のキャンペーン

LINE Payは毎月の利用額に応じてマイカラーという名のランクが決まり還元率が0.5%〜2%まで変動します。

マイカラー基準利用額
  • 《グリーン》決済金額 : 10万円/月
  • 《ブルー》決済金額 : 5万円~9万9,999円/月
  • 《レッド》決済金額 : 1万円~4万9,999円/月
  • 《ホワイト》決済金額 : 0円~9,999円/月

ただし2019年8月までの期間限定でQRコード決済の場合のみ通常のポイント還元に加え+3.0%のボーナスポイントが付きます。

このようにLINE PayのキャンペーンはQRコード決済のみ対象なのがほとんどです。他の支払い方法だと対象外のパターンが多いです。

キャッシュレスの覇権をとるためにLINEはQRコード決済に最も力を入れており、毎月月末の1週間は20%還元など精力的なキャンペーンをうっています。

他にもローソンやドラッグストア限定などで20%還元キャンペーンが定期的に行われています。

LINE Payの最新キャンペーン情報はLINE Payトクキャンペーンの最新情報と攻略法でまとめているのでこれからQRコード決済をやってみようとお考えの方はぜひ一度目を通してみてください。

まとめ

LINE PayのQRコード決済
  • 4種類のLINE Payの支払い方法の中でメインなのがQRコード決済
  • 実用的なチャージ方法ははどこでも気軽にできる銀行口座orオートチャージ
  • iphoneパスワード、LINEのパスワード、LINE Payのパスワードと最大で3重のパスワード設定が可能で非常に安全性が高い
  • 仮にスマホを落としても別の端末から停止させることが可能
  • キャンペーンはQRコード決済のみ対象なのがほとんど

以上、LINE PayのQRコード決済とは?【登録から利用方法まですべてわかる】でした。