海外旅行に免許証と保険証は持っていくべき?【これを読めば解決!】

海外旅行に免許証と保険証は持っていくべき?【これを読めば解決!】
  • 海外旅行では免許証と保険証は特に使うこともなさそうだし、持っていかなくてもいいのかなぁ…
  • 旅行先でレンタカーを借りるつもりだけど、必要なのは日本の免許証?国際免許証?どっち?

海外旅行に免許証と保険証を持っていくか悩んだことありませんか?

渡航先でレンタカーを借りる予定もないし、持っていかなくてもいいんじゃないかとお考えではないでしょうか?

しかしそれは大きな間違いなんです。免許証と保険証どちらも海外旅行先に持っていくべきです。

たとえ旅行先でレンタカーを借りなくても、免許証は必要です。

保険証は地方から東京を経由する場合などには特に持っていくべきです。

 

もっつ
もっつ

海外旅行の免許証と保険証に関するお悩みは、これを読めばすべて解決しますよ♪

2,3分で読み終わりますが、さきに結論だけ知りたい方はこちらからどうぞ。

海外旅行に免許証を持っていくべき理由

出発空港まで車でアクセスする場合はもちろん免許証は必要ですが、海外旅行に免許証を持っていくのには、その他にもう一つ大事な理由があります。

それは渡航先でパスポートを紛失してしまったとき、免許証が役に立つからです。

もし、渡航先でパスポートを紛失してしまった場合、パスポートの再発行か、帰国のための渡航書を発行してもらう必要があります。

そのときに免許証(身分証明書)と証明写真があれば、大使館で帰国のための渡航書を発行してもらえます。

このときに免許証(身分証明書)がないとわざわざ、日本から郵送してもらう必要があります。

郵便の到着を待つ間に、もしかすると予定の帰国日に間に合わなくなってしまうかもしれません。

万が一のためにも必ず免許証は持っていくようにしましょう!

もし渡航書ではなく、パスポートを再発行してもらうなら、免許証と証明写真の他に戸籍謄本も必要になります。そのため万全を期するのであれば、戸籍謄本も持っていくようにしましょう。

海外旅行先でレンタカーを借りる場合は日本の免許証でいいの?それとも国際免許証が必要?

海外でレンタカーを借りるとき、日本の免許証はどうするべきかお答えします。

ハワイ・グアム・サイパンでレンタカーを借りる場合は、日本の免許証だけでオッケーです。

わざわざ国際免許証を発行する必要はありません。逆に日本の免許証がなくて国際免許証だけはダメです。

国際免許証はあくまで日本の免許証を翻訳した、というものなので、国際免許証単体では免許証の効力がありません。

また、ハワイ・グアム・サイパン以外の海外旅行先でレンタカーを借りる場合は、日本の免許証と国際免許証どちらも必要です!忘れずに持っていきましょう。

 

ハワイ・グアム・サイパン日本の免許証だけでオッケー
その他の旅行先日本の免許証と国際免許証どちらも必要

 

もっつ
もっつ

海外でレンタカーを借りる場合は、デポジットとしてクレジットカードが必要なのでこちらも忘れずに!

海外旅行に保険証を持っていくべき理由

もちろん日本の保険証は海外で役には立ちませんが、海外旅行に行くときには持っていきましょう。

なぜなら万が一国内で具合が悪くなったり、事故にあう可能性があるからです。

保険証無しで病院のお世話になると、一旦全額自己負担する必要があります。

金額によっては結構痛手ですよね…

さらに地方出発で羽田や成田を経由する方は注意が必要です。

もし東京の病院を利用すると、一旦自己負担した病院代の返金のために、再度地方から東京の病院に行って手続きをするか、健康保険組合を通じ、書類や領収書などを提出しなければいけません。

旅行に行く前や帰ってきたときに何が起こるかわかりません。念のため保険証も持ち歩きましょう。

海外旅行保険の保険証書がある場合

海外旅行保険の保険証券が健康保険証の代わりになります。

海外旅行先では日本の保険証は利用できないので、保険証券の原本もしくは保険証券のコピーを持っていくようにしましょう。

また紛失に備え、スマホやメモ用紙などに、保険証券番号を控えておけば安心です。

もっつ
もっつ

合わせてクレジットカードや日本国内の緊急連絡用のメモも用意しておくと安心です。

海外旅行に免許証と保険証の他にも持っていったほうがいいもの

海外旅行では免許証と保険証のほかにも、忘れがちですが持っていったほうがいいものがあります。

海外旅行の持ち物チェックリストを見て確認しておきましょう!

特にパスポートのコピーがあると、お酒の購入の際など役に立ちます。

ただし、パスポートのコピーはあくまでコピーであり、正式に身分を証明するものではありません。

そのため、もし警察官にパスポート提示を求められてコピーを見せたとしても、それを受け入れてくれるかは警察官の気分や裁量次第になります。

海外であなたの身分を証明するものはパスポートだけです。海外にいる間は必ずパスポートを身に着けておくようにしましょう。

まとめ

CHECK!
  • 海外旅行には免許証と保険証どちらも持っていきましょう。
  • 海外旅行に免許証を持っていく理由はパスポートの紛失時に役に立つからです。
  • 海外旅行に保険証を持っていく理由は日本国内での万が一に備えるためです。
  • ハワイ・グアム・サイパンでレンタカーを借りる場合は日本の免許証だけでオッケーです。
  • その他の国では日本の免許証と国際免許証どちらも必要です。

当ブログ(どこいく?)では、はじめての海外旅行が心配な方へ向け、事前準備から出発当日の過ごし方まで網羅的にまとめています。

あなたの心配とお悩みすべて解決します。

 

またマイルを貯めて無料で海外旅行に行く方法もまとめています。

ANAマイルを貯め方はANAマイルを貯める裏ワザ2019【知ってる人はもうやってる】

JALマイルを貯め方はJALマイルの貯め方の裏ワザ教えます【クレカもフライトも必要なし!】

で詳しくまとめているので、そちらも合わせてぜひご覧ください。