✔ ダウンロード可能な動画配信サービス全7社徹底比較【今ならすべてタダ!】

PayPay第2弾100億円キャンペーン攻略法【最大期待還元率は36%】

  • PayPay第2弾100億円キャンペーンの内容が知りたい
  • 還元率を最大化させる方法について知りたい

PayPayの新たなキャンペーンが再びやってきました。第2弾の今回も前回と同じく100億円還元という太っ腹キャンペーンです。概要は以下のようになっています。

100億円還元キャンペーン概要
  • 【対象期間】2019年2月12日~2019年5月31日まで
  • 【還元率】10〜20%(支払い方法により異なる)
  • 【還元額】合計50,000円まで(1会計あたり上限1,000円)
  • 【全額キャッシュバック当選上限】合計20,000円まで(1会計あたり上限1,000円)
  • 【対象店舗】ビックカメラ、ファミリーマートなど、対象全店舗はこちらから

PayPay第2弾100億円キャンペーンは還元額や、キャッシュバック当選確率など前回との違いがあり、制限が多いので要注意です。

PayPay第2弾100億円キャンペーンは大きな買い物をする方にとっては改悪ですが、少額決済を多くする方にとっては改善となっています。

前回の100億円キャンペーンを上手に活用された方も乗り遅れた方も、PayPay第2弾100億円キャンペーンに参加する前に、一度この記事に目を通しオトクに攻略しちゃいましょう。

この記事を読めば、前回のキャンペーンとの違い、還元率を最大化する方法がわかります。

なお最大期待還元率は36%です。

もっつ
もっつ
わたしは前回のPayPay100億円還元キャンペーンで約50万円ほど不正利用されましたが、今回のキャンペーンもめげずに参加していきたいと思います笑

不正利用の過去のいきさつはPayPayで約50万円のクレカ不正利用の被害に遭いましたで詳しくまとめています。

paypay第2弾100億円キャンペーンの概要

前回の100億円還元キャンペーンは常時20%還元で上限は5万円までに加え、10回に1回上限10万円までキャッシュバックという2本立てでした。

第2弾もショッピングの際、確実に還元される部分とたまに当たる全額キャッシュバック(通称やたら当たるくじ)という2本立てな部分は一緒ですが、支払い方法によって還元率が違うなど中身が変わっています。

PayPay第2弾100億円キャンペーンは以下のような変更点があります。

100億円還元キャンペーンの変更点
  • 【還元率】常時20%→10〜20%(支払い方法により異なる)
  • 【還元額】
  • 上限5万円(1会計あたりの制限なし)→上限5万円(1会計あたり1,000円まで)
  • 【全額キャッシュバック当選上限】最大10回に1回10万円まで(合計上限額なし)→5回に1回上限1,000円まで(合計上限額2万円まで)

支払い方法により会計額の20%〜10%まで還元

1つずつ詳しく見ていきましょう。まずは還元率からです。

還元額の上限5万円(合計25万円までの買い物)は今回も同じです。

しかし異なるのが還元率の部分で、前回は常時20%還元でした。しかし今回は支払い方法によって変わってきます。最大還元率20%にするにはPayPay残高に一度チャージしてから、店頭でPayPay支払いを選ぶ必要があります。

なお前回のキャンペーンで付与されたペイペイ残高を使ってペイペイ決済をしても今回の20%還元の対象となるので、前回のキャンペーンで付与されたポイントをお持ちの方はそちらを使うのがベストな方法です。

PayPay残高がなく、いちいちチャージが面倒な方にオススメなのが年会費無料のYJカードをPayPayに紐づけて利用することです。還元率も19%と十分納得の範囲です。

ただし1点注意があるのですがクレジットカードの場合、月の限度額が5万円までとなっています。つまり25万円の上限いっぱいまで狙うなら5ヶ月必要なので対象期間の2019年5月31日までに使い切ることができません。

そのため上限いっぱいまで狙うならPayPay残高払いを選択しましょう。

一方、その他のクレジットカードを紐づけて使うと還元率が10%まで下がる上、くじによる全額キャッシュバックの抽選対象外なので絶対にやめましょう。

ここでもう一つ注意点があります。キャンペーン上限額は5万円と前回と一緒なのですが1回の支払いにおける還元上限が1,000円までと前回に比べ、かなり下がっています。

そのため、最大20%の還元率にするなら、5,000円までの決済を狙っていくのがいいでしょう。(1,000円÷20%=5,000円)

それ以上の決済額になればなるほど還元率が下がっていきます。たとえ1万円でも5万円の買い物でも1,000円までしか還元されません。

 

なお後述しますが、還元率を最大化するならやたら当たるくじを考慮し5,000円ではなく1,000円ずつの買い物をするのがベストな方法です。

これらのことから、PayPay第2弾100億円キャンペーンは高額決済に向かず、少額決済に向いていると言えます。

これは前回の反省をふまえ、PayPayをより多くのユーザーに利用してもらい日常的な利用を促進する目的があると思われます。

当然高額決済する方が少なくなるので、キャンペーン期間も前回より大分長く持つと思われます。

やたら当たるくじは最大5回に1回1,000円まで還元

PayPay第2弾100億円キャンペーンもくじによる全額キャッシュバックがあります。がしかし1会計あたりのキャッシュバック上限が1,000円までとなっています。

また、前回はくじで当たった還元額は5万円の還元上限とは別立てで当たれば当たる分だけ還元されるものでしたが、今回はくじの還元額の合計上限額が2万円までとなっています。

つまり上限額1,000円当選の場合、20回までということになります。

しかし当選確率は最大5回に1回当選と前回の倍にあがっています。

前回はソフトバンク、Yモバイルユーザーの優遇がありましたが今回はありません。Yahoo!プレミアム会員であるか否かだけです。

実際にYahoo!プレミアム会員の私が5回ほどpaypayで買い物したところ、2回も当たりました。5回に1回当選なので、やはり体感的にも前回のキャンペーンより当たりやすくなったと感じます。

paypay当選

PayPay第2弾100億円キャンペーンの対象店舗

PayPay第2弾100億円キャンペーンは前回大好評だったビックカメラやヤマダ電気などの家電量販店はあまり狙い目ではありません。オススメは1,000円以内の会計を狙えるドラッグストアや本屋、コンビニ、飲食店でのランチなどです。

特にタバコを吸われる方などは一般的に割引がないので、オトクに利用できると思われます。ただし還元率を高めるためにカートン買いではなく、1,000円以内の会計に収めるのがベストです。

paypay第2弾100億円キャンペーンの対象店舗は以下のようになっています。対象店舗も順次拡大予定です。

2019年2月19日(火)夕方より、全国の「松屋」 「松乃家・松のや・チキン亭」「マイカリー食堂」「ヽ松(てんまつ)」 全1,130店舗でもpaypayが利用できます。(※一部、券売機にQRコードリーダー未設置店舗を除く。)

paypayの最大還元額が1,000円なのでちょうどいい使いみちですね。

PayPay第2弾100億円キャンペーンの攻略法まとめ

PayPay残高払い、YJカード払いどちらを選択するにせよ、還元率を高めるためには前述の通り1,000円ずつ買い物するのがベストな方法です。

公式サイトにもあるとおり1回の買い物を1,000円以下に分けて決済した場合は還元対象外となるので要注意です。

PayPay銀行払いでyahooプレミアム会員の場合の期待還元率

PayPay残高払いだと1,000円の買い物で20%の200円が還元されます。

それに加えyahooプレミアム会員だと5回に1回1,000円が還元されます。

つまり確率的には5,000円の買い物で200円×4回+1,000円×1回=1,800円が還元されます。このときの還元率は1,800÷5,000×100=36%の還元率になります。

yahooプレミアム会員でない場合はやたら当たるくじの当選率が10回に1回となるため、還元率が26%まで下がってしまいます。

YJカード払いでyahooプレミアム会員の場合の期待還元率

yahooプレミアム会員でPayPay残高払いではなくYJカード払いを選択したときの還元率は1,760÷5,000×100=35.2%の還元率になります。

期待還元率まとめ

還元率をまとめると以下のようになります。

PayPay残高払いYJカード払いその他クレカ払い
yahooプレミアム会員36%35.20%10%
会員なし26%25.20%10%

最低の還元率であるその他クレジットカード払いの時は500÷5,000×100=10%なので還元率を考えると選択肢にあがりません。

Yahooプレミアム会員加入するかは月の会計が5,000円以上になるかどうか

yahooプレミアム会員の有無によって10%の還元率の違いがあります。そのため月に1,000×5回以上の買い物をするなら、yahooプレミアム会員の月額費498円(税込)のもとがとれるので申し込むべきです。

対象者限定でYahooプレミアム会員6ヶ月無料キャンペーンをやっているので対象かどうか一度確認してみることをオススメします。

対象者でない場合はLOHACO(ロハコ)で買い物をするとYahoo!プレミアム2か月無料といったキャンペーンもあるので、日用品を買うついでにYahoo!プレミアムに登録するのもアリです。ちなみに1,900円で送料無料です。

還元率を高める方法まとめ
  • 1,000×5回以上の買い物をするならyahooプレミアム会員になろう
  • 還元率最大化を目指すならPayPay残高払い
  • いちいちチャージが面倒なら0.8%しか還元率が落ちないYJカードでも十分

なお、1会計あたりの還元額の上限が1,000円なので1,000円以上の会計をした場合は還元率が下がります。

今なら新規登録キャンペーンで最大2,000円もらえます

今ならPayPayで新規ユーザー向けに2,000円プレゼントキャンペーンもやっています。前回のキャンペーンと同様で3本立てになっています。

  • 新規登録で500円プレゼント
  • はじめて5,000円以上のチャージで1,000円プレゼント
  • さらにソフトバンク・Yモバイルユーザーなら500円プレゼント

合計500円+1,000円+500円=2,000円プレゼントとなっています。5,000円チャージするだけで40%還元(2,000円)なのでまだPayPay利用していない方はぜひこの機会に登録・チャージしておきましょう。

第2弾100億円キャンペーン
PayPayで支払ったら最大20%戻ってくる!同時開催中!やたら当たるくじは抽選で10回に1回の確率で最大1,000円相当戻ってくる!また、Yahoo!プレミアム会員なら確率が5回に1回に

キャンペーン期間は2019年3月末までとなっています。

まとめ

PayPay第2弾100億円キャンペーンまとめ
  • 今回は高額決済ではなく小額決済向け(家電量販店はオススメできない)
  • オススメ店舗はドラッグストア、本屋、コンビニ、飲食店(ランチ)など
  • 還元率を最大化させるなら1,000円の会計を目処に(最大還元率は36%)
  • Y最大還元率にするならyahooプレミアム会員に加入してPayPay残高払い
  • クレジットカードの利用額は月に5万円が上限なので、それ以上使うなら必然的にPayPay残高払い
  • Yahooプレミアム会員に加入するかは月の会計が5,000円以上になるかどうか

以上、PayPay第2弾100億円キャンペーン攻略法【最大期待還元率は36%】でした。

コメントをどうぞ