✔ ダウンロード可能な動画配信サービス全7社徹底比較【今ならすべてタダ!】

ポイントサイトってホントに安全なの?【安全なサイトの見極め方】

ポイントサイトってホントに安全なの?【安全なサイトの見極め方】
  • 審査機関の厳格な審査に通過しポイントサイトって安全なの?
  • 安全なポイントサイトの見極め方を知りたい
  • ポイントサイトの紹介制度って大丈夫?マルチ商法とは違うの?

ポイントサイトで副業やお小遣い稼ぎができるとテレビや雑誌で目にする機会も多くなってきました。

でもなんだかポイントサイトってアヤシそうだし、ホントに稼げるのか心配で実際に利用しても大丈夫なのか迷っている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

そんなまだポイントサイトを利用されていない方へ向け、この記事では安全なポイントサイトの見極め方やポイントサイトに登録する上で気をつける事をまとめました。

これを読めばポイントサイトへの不安は払拭されます。

 

もっつ
もっつ
オトクな情報やポイントサービスはいつ終了するかわかりません。一歩踏み出すなら早いに越したことありませんよ♪断言しますが安全なポイントサイトを利用すればしっかりと稼げます。

 

下記の画像はわたしが主に利用しているモッピーというポイントサイトです。95,641ポイントは現金にすれば95,641円、ANAマイルにすれば77,000マイル相当です。

これくらいなら誰でも3ヶ月〜半年くらいでで貯められます。

moppyポイント

安全なポイントサイトの見極め方

ポイントサイトは安全なところだけではなく、確かに危険なサイトもあります。ただし危険なポイントサイトは聞いたこともないようなサイトです。

例えばモッピーやハピタスなど、安全性が高い大御所サイトは定番化されています。『ポイントサイト名』で一度検索してみて、しっかりしたブログでの紹介記事などが多ければ基本的には安全です。

怪しいポイントサイトは悪評が目立つか、そもそも検索でヒットしません。登録前にまずググれば、これだけでたいていの怪しいポイントサイトは避けられます。

実際に登録すべきポイントサイトは少ないです。例えばANAマイルを貯めるならANAマイルを貯める裏ワザ2019【知ってる人はもうやってる】の記事で

JALのマイルを貯めるならJALマイルの貯め方の裏ワザ教えます【クレカもフライトも必要なし!】でオススメのポイントサイトをまとめています。

こんなポイントサイトは危険

具体的に以下のような特徴を持ったポイントサイトは避けましょう。

こんなポイントサイトは危険
  • 登録だけで1万ポイントなど、たくさんポイントがもらえるところはアヤシい(通常は300円〜1,000円程度)
  • 1円でも請求があったらほぼ詐欺(ポイントサイトからの請求は絶対ない)
  • 会社情報が記載されていないor個人情報保護方針の記載がない(運営実績が短い)
  • 換金条件額が高過ぎる(大手は1,000円以下から交換可能)
  • ポイントの有効期限が極端に短い(少なくとも半年、一般的には1年以上)
  • ゲームの課金アイテムを使った煽りがある(魔法石プレゼントなどスマホの誘導広告に多い)
  • 登録でGooglePlayギフトカードやiTunesギフトカードをプレゼントといった文言がある(安全なポイントサイトはそのポイントサイト自体のポイントをプレゼント)

例えば「今なら登録だけで1万円プレゼント」といった煽りでユーザーを集めながら、最低交換額は1万5000円なので残りの5000円は自分で貯めないと交換できないといったポイントサイトがありました。

しかしその5,000円は実際には貯めることができず、事実上換金できない、といった仕組みです。

実際にポイントサイト運営者が逮捕された事例もあります。

「人として終わってる」――“情報弱者”を狙う「悪質ポイントサイト」ビジネス 手口や集客方法を関係者に聞いた (1/4)
悪質ポイントサイトだけでなく、広告代理店やまとめサイトも共犯、との指摘も。

繰り返しになりますが、とにかく大切なのはまずググることです。

ポイントサイトを利用する上で安全上気をつけること

ポイントサイト登録時と利用時に気をつけたいことは以下の5点です。これら5点を詳しく掘り下げていきます。

安全上気をつけること
  • パスワードの管理
  • ポイント獲得条件をよく読む
  • ポイントの有効期限をチェック
  • サービス利用前にクッキーを削除する
  • ITP設定をオフにする(mac、iphoneの場合)

パスワードの管理

他のサイトと共通のパスワードは絶対に利用しないようにしましょう。これはポイントサイトに限らず、WEB上でパスワードを登録するなら安全上共通して言えることです。

いくらこちら側で対処しても、パスワードが流出するときは流出します。例えばマリオットやベネッセなどの大企業でも流出した過去があります。

もしパスワードが流出してもサイトによって異なるパスワードを設定していれば被害がそのサイトだけで済みます。

また誕生日などの推測されやすいパスワードも避けるべきです。自動でパスワードを作成・管理してくれるアプリもあります。ちなみにわたしは1Passwordというアプリを利用しています。

1Password – パスワード保管庫

1Password – パスワード保管庫

AgileBits Inc.posted withアプリーチ

 

ポイント獲得条件をよく読む

例えばクレジットカード作成の案件でポイント獲得条件にカード作成後3ヶ月以内に1回以上利用する。といったものがあります。クレジットカードを作成しただけで利用するのを忘れているとポイントが付与されません。

そのためポイントサイトの案件をこなす前にポイント獲得条件に1度目を通し、確認しておきましょう。合わせてポイント獲得までの目安の日数も頭に入れておけばなお安心です。ポイント獲得条件と合わせて記載されているパターンが多いです。

ポイントの有効期限をチェック

複数ポイントサイトを使うようになってくると管理が大変になっていきます。管理がずさんだといつの間にかポイントが失効してしまうことも少なくありません。

半年間ポイントの増減がないと失効するなど、有効期限はポイントサイトによって違うのでよくチェックしておきましょう。

サービス利用前にクッキーを削除する

cookie(クッキー)とは、WEBブラウザの利用であなたのスマホやPCの中に保存される情報のことです。サイトを訪れた日時など、さまざまな内容が記録されています。

クッキーが保存されていることで、ネットショッピング中に間違ってブラウザを閉じても買い物カゴの中身が残っていたりなど通常使う上ではとっても便利です。

しかしポイントサイトを利用するときはクッキーの扱いに気をつけましょう。

なぜなら誰が、いつ、どこから、どこへ、アクセスしたかの情報をもとにポイントサイトはポイントを付与するからです。

例えば楽天市場で買い物をしてポイントが貰えるという案件も、過去に検索やブックマークからアクセスした複数のクッキーが残っていたりすると、実際にポイントサイトを経由して楽天市場を利用したかの判定が困難になってしまうからです。

chromeの場合クッキーは以下の手順で削除できます。他のブラウザをお使いの場合『ブラウザ名 クッキー削除』でググればクッキー削除方法がすぐにわかります。

Chromeのクッキー削除手順
  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. 画面右上のその他アイコン をクリックします。
  3. [その他のツール] [閲覧履歴を消去] をクリックします。
  4. 上部で期間を選択します。 …
  5. [Cookie と他のサイトデータ] と [キャッシュされた画像とファイル] の横にあるチェックボックスをオンにします。

mac、iphoneの場合ITP設定をオフにする

以下のバージョンを利用中のmac、iphoneユーザーはITP設定をオフにしておきましょう。なぜならITP設定が有効だとポイントサイト経由で広告を利用してもポイントを受け取ることができない可能性があるためです。

対象ブラウザ
  • macOS High Sierra以降
  • iOS11以降

でsafariを利用する場合

ITPとは「Intelligent Tracking Prevention」の略で、ざっくり言うとクッキーを保存しないというものです。これがオンになっているとポイントサイトを経由したかどうかの履歴が残らないため、当てはまる方は必ずオフにしておきましょう。

iphoneでITPをオフにする方法

【設定】から【Safari】を開き

  • 【サイト越えトラッキングを防ぐ】
  • 【すべてのCookieをブロック】
  • 【トラッキングの停止を要求】

の3つをオフにします。

macでITPをオフにする方法

【Safari】→【環境設定】→【プライバシー】と進み

  • 【サイト越えトラッキングを防ぐ】

をオフにします。

ポイントサイトって個人情報の保護しっかりしてるの?

結論から言うとポイントサイトの個人情報保護は一般的に普及している「Tポイント」よりもしっかりしていると言えます。

例えばモッピーの個人情報保護方針のページには、取得した個人情報は目的外利用をしないと明記されています。

一方でTポイントは個人情報をCCC(カルチュア・コンビニエンス・クラブ)グループ会社および「提携先」に「第三者提供」すると明記されています。

今となっては個人ブログでも導入しているくらい常識ですが、SSL(Secure Sockets Layer)と呼ばれる、インターネット上で通信を暗号化する技術にもポイントサイトは対応しているのでそういった意味でも安全です。

アドレスの頭がhttp://ではなくhttps://となっていればそのサイトはSSLに対応しているということになります。

ちなみに楽天市場のようにうんざりするくらいのメルマガも届かないので安心して利用できます。

ポイントサイトの紹介制度はマルチ商法と違って安全です

ポイントサイトは紹介者にポイントが入るため勘違いされやすいですが、マルチ商法とはその仕組が全く違います。

ポイントサイトの紹介制度の安全性を証明するためにまずは、マルチ商法の仕組みと問題点を見ていきましょう。

マルチ商法の仕組みと問題点

マルチ商法はピラミッドの上の人(親)が下の人(子)に商品を販売してその金品の一部を受け取る仕組みです。ピラミッドの下の人(子)はさらに下の人(孫)に商品を売り、紹介料として金品の一部を得るシステムです。

この時、親は孫の売上の一部も吸い上げるので、結局儲かるのは最初に紹介したピラミッドの上位一部だけで、下にいけばいくほど取り分が減り儲からなくなるシステムです。

つまりピラミッドの下の人は永遠にピラミッドの上の人を超えられないということです。

ポイントサイトの紹介制度の仕組み

マルチ商法との大きな違い
  • ピラミッドが作られない
  • 紹介者から何か購入する必要がない
  • 紹介された人も取り分が減らない

ポイントサイトの紹介制度の仕組みで大事なポイントの1つがピラミッドが作られないということです。紹介した人と紹介を受けた人は1対1の関係に過ぎません。

その下に孫、ひ孫といったピラミッドは作られません。後発組が先発組を追い抜くことも当然あります。

またポイントサイトは紹介された人は紹介者から何かを仕入れる必要はないですし、何かを誰かに売る必要もありません。あくまで自分の気に入った商品やサービスを利用するだけです。

サービスや商品を利用したときのポイントが紹介者に吸い取られないので自分の取り分が減ることはありません。

なぜポイントサイトの紹介制度があるのか

ポイントサイトの仕組み

ポイントサイトの仕組み

紹介制度があることで企業、ポイントサイト、ユーザー三者ともにメリットがあるからです。

三者三様のメリット

企業・・・商品、サービスの利用者が増える

ポイントサイト・・・自社からたくさんのユーザーが利用してくれる=企業からの広告費も増える

ユーザー・・・ポイントサイトの紹介ポイントが入る

企業の狙い

どんな素晴らしいサービスや商品でも気づかれなければ売れません。多くのユーザーに利用してもらうため企業は認知度獲得のためCMを打つなどしてユーザー獲得を目指します。

そのうちの一つがポイントサイトです。

もちろん直接ユーザーを獲得できれば一番なのですが、企業からダイレクトにユーザーに訴求するのはなかなか難しいので、広告代理店(企業とユーザーの仲介役)となるポイントサイトに広告を出稿しています。

アメックスのクレジットカードなどは紹介制度が充実しており、直接ユーザー獲得に力を入れている企業もあります。

ポイントサイトの狙い

広告代理店(企業とユーザーの仲介役)となるポイントサイトは予算の一部を紹介システムに回すことでより多くのユーザー獲得が望め、企業からの広告費の増加も期待できます。

この時、紹介制度がないとユーザーがポイントサイトを紹介するメリットがないので紹介してくれません。

紹介制度が充実しているからこそユーザーはブログなどでも紹介しますし、サービスや商品も拡散されていきます。

ユーザーの狙い

紹介ポイントが入ることでお小遣いやマイルを獲得できます。もちろんいい商品、サービスであることは前提ですが、紹介制度があることでユーザーは熱心にポイントサイトや商品、サービスをブログなどで紹介します。

わたしはポイントをマイルにするために、このブログでポイントサイトの紹介記事を書いてい

まとめ

ポイントサイトの安全性
  • 登録前にまず『ポイントサイト名』でググろう
  • ポイントサイトの利用時に気をつけることは、パスワードの管理ポイント獲得条件をよく読むポイントの有効期限をチェックサービス利用前にクッキーを削除するITP設定をオフにする(mac、iphoneの場合)です
  • ポイントサイトの個人情報保護はしっかりしており、大手ポイントサイトはSSLにも対応
  • ポイントサイトの紹介制度とマルチ商法との違いはピラミッドが作られない点と紹介者から商品を購入する必要がない点

以上、ポイントサイトってホントに安全なの?【安全なサイトの見極め方】でした。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

コメントをどうぞ