✔ ダウンロード可能な動画配信サービス全7社徹底比較【今ならすべてタダ!】

ユナイテッドマイルの貯め方と使い道【これだけ読めばすべてわかる】

ユナイテッドマイルの貯め方と一番オトクな使い道を徹底解説!
  • ANAやJALのマイルとユナテッドマイルの違いやメリットって何?
  • ユナイテッド航空のマイルはどうやって貯めればいいのかな?
  • ユナイテッド航空のマイルはどう使うのがベストなの?

ユナイテッド航空はアメリカ国内でアメリカン航空と1、2を争う大手航空会社です。

アメリカ国内に強いユナイテッド航空のマイル(マイレージプラス)を、わたしはユナイテッド航空に乗らずに日本国内で貯めています。

わたしがユナイテッドマイルを貯めている理由は、決してユナイテッド航空の飛行機に乗るためではないんです。

ユナイテッドマイルにはユナイテッド航空に乗るより、もっとオトクなとっておきの使い道があるんです!

この記事ではユナイテッド航空のマイルのメリット、貯め方と使い道まで徹底的に解説しています。

特に地方在住の方で、旅行に行くためには乗り継ぎもあってお金やマイルが大変!という方や、直行便のない所への旅行を計画している方は覚えておくべきです。

もっつ
もっつ

これは大都市にしか直行便のない北海道在住のわたしが、いつも実践している方法です♪

地方在住者こそユナイテッド航空のマイルを貯めましょう!

スポンサーリンク

ユナイテッド航空のマイルを貯めるメリットと特徴を徹底解説!

 ユナイテッド航空のマイルを貯めるメリットと特徴を徹底解説!

ユナイテッド航空のマイルにはANAやJALのマイルにはない、様々な特徴があります。

たくさんあるユナイテッド航空のマイルのメリットをそれぞれ詳しく解説していきます!

ユナイテッド航空のマイルでANA便に乗れる!

日本国内でユナイテッド航空のマイル(マイレージプラス)を貯める理由はこれ一択です!

ほとんどの人がANA便に乗るために、ユナイテッド航空のマイルを貯めているといっても過言ではないでしょう。

たとえ乗り換えがあっても直線距離で800マイル以内の距離であれば、ユナイテッド航空のマイルの場合、ANA便が5,000マイルで予約可能です。

これがわたしが地方在住の方にユナイテッド航空のマイルをオススメする一番の理由です!

ユナイテッド航空のマイルでANAに乗れる理由は、どちらも同じ航空連合であるスターアライアンスに所属しているからです。

ユナイテッド航空のマイルは友人、恋人など誰にでも発券可能!

ユナイテッド航空のマイルのメリットはまだまだこんなもんじゃないです。

ANAの特典航空券は二等親までにしか発券できないので叔父や叔母、甥っ子、姪っ子等にはプレゼントすることができません。

それに対しユナイテッド航空のマイルは誰にでも発券することができるので、とっても使い勝手が良いです。

例えば恋人とのデートや友達との旅行にも、あなたのマイルを使って行くことができます。

飛行機代を抑えた分でおいしいごはんを食べたり、ちょっと良いホテルに泊まったりできます。わたしもマイルを貯めていない友達と旅行に行くときなどによく活用しています。

ユナイテッド航空のマイルは他人にも移行可能

あなたが貯めたユナイテッド航空のマイルは友人や知人など、別のマイレージプラス会員に移行することもできます。

こちらもANAやJALと違い2等親までといった制限もありません。

ただし、友人・家族間でユナイテッド航空のマイルを合算させるには手数料がかかってしまいます。

ユナイテッド航空のマイルは有効期限が実質無限!

ユナイテッド航空のマイル有効期限は18ヶ月ですが、これは『最後にマイルの増減があった日から』というルールになっています。

少しでもマイルを貯めたり使ったりするだけで、その都度有効期限が18ヶ月に延長されます。

クレジットカードの利用マイレージプラスモールを利用したお買い物で1マイルでも貯めればいいだけなので、自然と有効期限が無限に伸びていきます。

ANAは基本的に有効期限が3年なので、それに比べユナイテッド航空のマイルはじっくり腰を据えて貯めるのにも向いています。

また、万が一有効期限を過ぎてマイルが失効してしまっても、ユナイテッド航空のマイルはお金を払えば復元できます!

金額は復元するマイルによって変わってきます。具体的な金額は以下の表になります。

元マイル復元金額(ドル)
5,000$50
5,001 – 20,000$100
20,001 – 35,000$150
35,001 – 50,000$200
50,001 – 75,000$250
75,001 – 100,000$300
100,001 – 150,000$400
150,001 – 200,000$500
200,001 – 500,000$600
500,001 – 750,000$700

また以下のいずれかの条件を満たせば、100ドルで復元することができます。条件は

  • ユナイテッド航空の運航便を利用する
  • ユナイテッド航空・マイレージプラス提携クレジットカードに申し込み、そのカードをお買お支払いに利用する

20,000マイル以上失効してしまった場合などはこっちの方法がオトクです。詳しくはユナイテッド航空の公式サイトをご参照ください。

ユナイテッド航空のマイルのメリットまとめ

  1. ANAの乗継便がとってもオトク(800マイル以内の距離なら片道5,000マイルで発券可能)
  2. 誰にでも発券できる。
  3. マイルの移行・合算も可能。
  4. 実質有効期限が無いのでじっくりマイルを貯められる。
  5. 万が一マイルが失効しても復元が可能。

ユナイテッド航空の会員登録方法

これまでユナイテッド航空のマイルの様々なメリットみてきました。次はユナイテッド航空の会員登録方法をみていきましょう。

すでにユナイテッド航空の会員になられている方は読み飛ばしてください。

まずはユナイテッド航空のサイトにアクセスします。

サイトが日本語表示になっていない方は画像を参考に日本語に切り替えてください。その後、小さくて見つけにくいのですが左にある『ご入会はこちら』をクリックします。

次に下記のスクショに従い、個人情報を入力していきます。*印の項目は必須項目です。名前、住所等すべてローマ字で入力します。

住所の英語表記がわからない方は下のリンクからワンクリックで英語に変換できますよ。

JuDress | 住所→Address変換
JuDressは日本語住所を英語表記に変換するWebサービスです。実用的な変換だけでなく、実用性のないStylish変換もあります。

パスワードは英数字どちらも入れましょう。また、大文字小文字も区別されるので忘れないように注意しましょう。
入力が完了すると、『Welcome to MileagePlus』というタイトルのメールが届きます。メールに載っているPTから始まるPT+8桁の数字があなたの会員番号です。

会員番号と先ほど記入したパスワードを使用しMileagePlusにログインします。

その際、会員番号は頭にPTをつけるのを忘れないようにしましょう。

これで会員登録は完了です。

4種類のユナイテッド航空のマイルの貯め方

ユナイテッド航空の会員登録がすめば、後はマイルを貯めるだけですね。

ユナイテッド航空のマイルを貯めるには主に4つの方法があります。

それぞれの貯め方と特徴をみていきましょう。

1.クレジットカードを使って貯める

ユナイテッド航空のマイルを貯める一番メジャーな方法が、クレジットカードの利用です。

クレジットカードにはANAカードのようにユナイテッド航空のマイルが直接貯まるものと、一旦クレジットカード自体のポイントを貯めて、それをユナイテッド航空のマイルに移行する2種類のタイプがあります。

それぞれのカードのスペックは以下の表にまとめています。

SPGアメリカン・エキスプレス・カード以外は全て直接ユナイテッド航空のマイルが貯まるカードです。なお、年会費は全て税抜きで表示しています。

[table id=33]

ユナイテッド航空のマイルが貯まるクレジットカードはたくさんありますが、検討に値するカードはそれほど多くありません。

ユナイテッド航空のマイルが貯まるオススメクレジットカード3枚を厳選しています。

もっとオトクにクレジットカードを発行するならこの方法!

MileagePlus セゾン一般カードを発行する際は直接公式ページから発行せず、一旦ポイントサイトを経由して発行するようにしましょう。

ポイントサイトを経由するだけで、数千ポイントが貰えます。ポイントサイトについてまだ詳しくご存知でない方は次の記事を参考にしてください。

ポイントサイトの仕組みから登録方法まで徹底解説!マイルは誰でもカンタンに稼げます!
ポイントサイトでマイルや現金を毎月安定して稼ぐ方法を徹底的にわかりやすくまとめています。仕組みさえわかってしまえば、誰でもできる再現性の高い方法です。

2.ANA便に乗ってユナイテッド航空のマイルを貯める

ANA便利用時にANAのマイルの代わりに、ユナイテッド航空のマイルを貯めることもできます。

ANAのマイルのユナイテッド航空のマイルへの付け替えは搭乗前、後どちらでもオッケーです。それぞれの手順を解説します。

まずは事前登録方法からです。

ユナイテッド航空のマイルの事前登録方法

まずは搭乗前にANAからユナイテッド航空のマイルへ付替える方法を説明します。

ANAにログイン後、『マイメニュー』から『予約確認・購入・変更』をクリックし、ユナイテッド航空のマイルへ付け替えたいANAの予約を確認します。

次に、マイルを付け替えたいフライトの『詳細』をクリックします。未決済でも問題ありません。

『マイレージ番号登録』をクリックします。この時点ではマイレージプログラムは『ANAマイレージクラブ』になっています。

次のページでマイレージプログラムの欄を『マイレージ・プラス』に変更します。

お客様番号にPTから始まるユナイテッド航空の会員番号を入力します。

最後に『登録する』をクリックすれば完了です。これで搭乗後にはANAの代わりにユナイテッド航空のマイルに加算されまています。

ユナイテッド航空のマイルの事後登録方法

マイル付替えを忘れて搭乗してしまった方も心配しないでください!マイルの付替えは搭乗後でもできます。それでは事後登録の方法を説明します。

まずはANAの領収書をPDFでダウンロードします。ANAのホームページからマイメニュー→『領収書・搭乗証明書検索』と進みます。

次の画面で発行したい領収書を検索します。搭乗日か購入日を選択し、発行したい対象月を入力したら、『検索する』をクリックします。

次に対象のフライトが出てくるので『選択』をクリックします。最後のページで領収書の宛名を入力し『領収書を表示』をクリックすればPDFで領収書を発行できます。

このPDFを保存しておきましょう。

次にユナイテッド航空の問い合わせページを開きます。

https://www.united.com/web/ja-JP/content/contact/mileageplus/AccountInfo.aspx

問い合わせページの各項目をローマ字で入力していきます。

ユナイテッド航空にログインしていると、姓名、メールアドレス、会員番号はおそらく自動的に入力されているはずです。

なお、『ミドルネーム』、『サフィックス』は未記入でオッケーです!

お問合わせの理由は『マイル加算』を選択し、メッセージ欄にはANAマイルをユナイテッド航空に付け替えたい旨を記載します。

添付ファイルには先程保存したANAの領収書を添付し『次へ』をクリックします。

これでユナイテッド航空のマイルの事後登録は完了です。

ユナイテッド航空から付け替えが完了した等のメールは来ませんが、忘れた頃にユナイテッド航空のマイルが加算されています。

3.ユナイテッド航空のマイルの購入

ユナイテッド航空のマイルはANAと異なり、現金で購入することができます。

バイマイルにはユナイテッド航空の公式サイトから購入する方法と、マリオットのポイントを購入し、ユナイテッド航空のマイルに交換する2つの方法があります。

4.マイレージプラスモール(milage plus mole)で貯める

楽天市場やビックカメラ.comなどでお買い物をする際に、マイレージプラスモールを経由する事でユナイテッド航空のマイルが貯まります。

たとえばビックカメラ.comだと200円につき1マイルが貯まります。(ビックカメラポイントとは別に)

さらにマイレージプラスモールで買い物する際に、ユナイテッド航空のクレジットカードで支払えば

  • クレジットカード(1.5%)+マイレージモールの利用(0.5%)=2%以上の高還元率となります。

マイレージプラスモールの利用は特に面倒な手続きもいらないので、ネットでお買い物の際はぜひご活用ください。

お得にマイルが貯まる!マイレージプラスモール[ユナイテッド航空]
ユナイテッド航空のMileagePlus(マイレージプラス&#125...

ユナイテッド航空のマイルは増減があった日から有効期限が18か月延びるため、マイレージプラスモールの利用は有効期限を延長するためにも有効です。

まとめ

ユナイテッド航空のマイルのオトクな貯め方や使い方を解説してきました。

はじめにも書いたようにユナイテッド航空のマイルは地方在住者にとってとっても魅力いっぱいのサービスです!

ANAの乗継便や韓国便をとっても少ないマイルで利用することができますし、友達、恋人にも発券できます。

もっつ
もっつ

有効期限も実質無料なので、この記事をきっかけにユナイテッド航空のマイルを貯めてみてはいかがでしょうか♪

コメントをどうぞ