✔ ダウンロード可能な動画配信サービス全7社徹底比較【今ならすべてタダ!】

ユナイテッドマイルの購入方法とマイル単価【バイマイルはすべき?】

ユナイテッドマイルの購入方法とマイル単価【バイマイルはすべき?】
  • あとちょっとだけユナイテッド航空のマイルが必要なんだけどいい方法ないのかなぁ…
  • ユナイテッド航空ってマイルが購入できるみたいだけど、オトクなのか購入単価を知りたいなぁ…

ご存じの通りユナイテッド航空のマイルには様々な貯め方とオトクな使い道があります。

その中でもANAやJALなど国内航空会社にないユナイテッド航空独自の特徴としては、直接マイルを購入できる『バイマイル』という方法があります。

もっつ
もっつ
少し足りないマイルの調達手段として、はたしてユナイテッド航空のマイルの購入がオトクなのか、購入単価を踏まえ解説します。

スポンサーリンク

ちょっと足りないユナイテッド航空のマイルの購入『バイマイル』はアリ?

ちょっと足りないユナイテッド航空のマイルの購入『バイマイル』はアリ?

ユナイテッド航空のマイルは他人のマイルと合算する方法もあるのですが、合算の際にかかる手数料を考慮するとわたしはオススメしません。10,000マイルの合算で約20,000円の手数料がかかってしまいます。

そこでちょっと足りないユナイテッド航空のマイルの調達手段として、家族や友人のマイルを合算させるのではなく、マイルの購入『バイマイル』という手段が浮上してきます。

 

もっつ
もっつ

『バイマイル』はユナイテッド航空のマイルの合算手数料よりはアリですが、すぐにどうしてもユナイテッド航空のマイルが欲しい時以外、わたしはあまりオススメしません。

バイマイルには2種類の方法があります。

それぞれの特徴とバイマイルをあまりオススメしない理由を解説します。

ユナイテッド航空公式サイトでマイルを購入する

1つ目はユナイテッド航空の公式サイトから直接マイルを購入する方法です。これが最もスタンダードな方法です。

ユナイテッド航空のマイレージは1,000マイルにつき35米ドルで最低2,000マイルから365日いつでも公式サイトから購入可能です。

ANAの国内線特典航空券との交換に必要な5,000マイルの価格は5×35ドル=175ドル(約20,000円)です。あまりオトクとは言えませんね。

そのため通常時のバイマイルはオススメしません!

ユナイテッド航空公式サイトでマイルを購入ならセールを狙え!

ユナイテッド航空のバイマイルはだいたい2ヶ月毎にセールがあります。

最大ボーナス100%なら50,000マイルの購入で+50,000マイルが手に入るということです。

最大ボーナス100%がつくセールの時に購入すればマイル単価は以下の表のようになります。ただしボーナス100%がつくのは50,000マイル購入のときだけです。

[table id=2 /]

家族間合算の手数料を払うよりはオトクですが、ご覧のようにバイマイルの単価はけっこう高いです。

単価的に50,000マイル一気に購入するならアリでしょうが100,000マイルはそう簡単には使いきれない量です。

ANA国内線特典航空券とオトクに交換できるユナイテッド航空のマイルの制度がいつ改悪されるともわかりません。

マイルの合算よりはオトクですが、どうしても必要という時以外は購入しない方がいいでしょう。

ちなみにユナイテッド航空のマイルは下のリンクから購入できます。

{{langData.meta_desc}}

他で購入したポイントをユナイテッド航空のマイルに移行

こちらが2つ目のバイマイル方法です。

ユナイテッド航空のマイルは公式サイトから購入する以外にも、世界有数のホテルチェーンであるマリオットで購入したマリオットリワードポイントを、ユナイテッド航空のマイルに交換する方法もあります。

その際の交換比率は3対1.1です。15,000マリオットポイントが5,500ユナイテッド航空のマイルになります。

マリットリワード会員は年間50,000ポイントまで、1,000ポイント=12.5ドルで購入することができます。

ANA国内線特典航空券との交換に必要な5,000マイルに必要な15,000マリオットポイントの購入金額は187.5ドル(1ドル=120円計算で22,500円)となります。

バイマイルの単価は

  • 22,500円÷5,500マイル=4.09円(1ドル120円換算)

1マイルあたり約4.1円でオトクとは言えません。

英語版のマリオットのサイトより購入可能です。

もっつ
もっつ

マイル合算手数料を支払うよりはいいとはいえ、どちらの方法にせよバイマイルは単価が良くありません。

他にも効率よくユナイテッド航空のマイルを貯める方法はあるので、マイルが足りない時はそれらの方法を利用した方がいいです。

まとめ

  • バイマイルには直接ユナイテッド航空からマイルを購入する方法とマリオットポイントを購入しユナイテッド航空のマイルに移行する、2つの方法があります。
  • ユナイテッド航空のマイルの合算にかかる手数料を考えると、バイマイルのほうがオトクですが、マイル単価はそこまで安くないのであまりオススメしません。

コメントをどうぞ