✔ ダウンロード可能な動画配信サービス全7社徹底比較【今ならすべてタダ!】

ユナイテッドマイルの家族間の合算方法と手数料【スクショで解説】

ユナイテッドマイルの家族間の合算方法と手数料【スクショで解説】
  • 家族のユナイテッド航空のマイルを移行・合算できたら特典航空券と交換できるんだけどなぁ…

みなさんご存知の通り、ユナイテッド航空のマイルはオトクな使い道や貯め方があるマイレージプログラムですよね。

特にANA便に本家ANAより少ないマイルで乗れる点など非常に魅力的です。

そんなオトクなユナイテッド航空のマイルを家族でそれぞれ貯めている場合、家族みんなのマイルを合算すればちょうど全員分の特典航空券と交換できるのに!なんてことありませんか?

この記事では家族のユナイテッド航空のマイルの合算方法や手数料を、わかりやすくスクショ付きで解説します。

もっつ
もっつ
これを読めばユナイテッド航空のマイルの家族間合算をすべきかどうかがわかりますよ!

スポンサーリンク

ユナイテッド航空のマイルは家族間で合算できるの?

結論、ユナイテッド航空のマイルの家族間合算は可能です。

さらにあなたが貯めたユナイテッド航空のマイルは家族間だけではなく、友人や知人など、別のマイレージプラス会員とも簡単に合算することができます。

ユナイテッド航空のマイルを家族間で合算する際の手数料

ユナイテッド航空のマイルは誰とでも合算可能なのですが、合算費用として、500マイルごとに7.5米ドル、さらに1回のお取引につき30ドルの手数料がかかってしまいます。

例えば、10,000マイルを移行する費用は、

  • 10,000マイル÷500マイルの20×7.5ドル=150ドル+手数料30ドルの合計180ドル

もかかってしまいます。

もっつ
もっつ

1ドル=110円換算でおそよ20,000円近くになってしまいます…

ユナイテッド航空のマイルを家族間で合算するには最低何マイルから?上限はある?

ユナイテッド航空のマイルを合算させるには以下のようなルールがあります。

  • 最低移行マイル:2,000マイル(以後1,000マイルごと)
  • マイル移行上限:100,000マイル
  • 移行人数:4人まで(1人あたり移行上限は25,000マイル)

先程解説したとおり、ユナイテッド航空のマイルを家族間で合算させるには、どうしてもその都度手数料がかかってしまいます。

そのため両親、兄弟がそれぞれ中途半端なユナイテッド航空のマイルを所持していたら、手数料を減らすためにも、できればいっぺんに合算させるようにしましょう。

ユナイテッド航空のマイルを家族間で合算する方法【スクショで解説】

家族や友人とユナイテッド航空のマイルを合算させる方法をスクショで解説していきます。

まずはユナイテッド航空のサイトにアクセスします。「マイルの購入、移行、贈与」をクリックします。

ユナイテッド航空のマイル家族間合算方法

 

続いて「マイルを他の会員のお客様に移行」を選択します。ユナイテッド航空のマイル家族間合算方法2

 

次の画面で「ユナイテッド航空会員番号」と「パスワード」を入力します。英語表記となってしまいますが気にせず進めていきましょう。

ユナイテッド航空のマイル家族間合算方法3

次に合算させたいユナイテッド航空のマイルの数量を選択します。

そして受取人の姓名、マイレージプラス会員番号、メールアドレスを入力します。メッセージ欄は空白のままでオッケーです。

合わせて合算にかかる手数料が表示されるので、その金額でよければ「次へ」をクリックします。今回5,000マイルを移行した場合の手数料は11,416円となっています。

ユナイテッド航空のマイル家族間合算方法4

 

最後にユナイテッド航空のマイル合算手数料を支払うカード情報を入力すれば合算完了です。だいたい24時間程度で合算されています。

ユナイテッド航空のマイル家族間合算方法5

ホントにオトク?ユナイテッド航空のマイルを家族間で合算させることをオススメしない理由

ここまで、ユナイテッド航空のマイルの家族間合算について解説してきましたが、はたして実際にオトクなのでしょうか?

もっつ
もっつ

わたしはユナイテッド航空のマイルの家族間合算はオススメしません!

これからユナイテッド航空のマイルの家族間合算をオススメしない理由を説明します。

そもそもユナイテッド航空のマイルの特典航空券は他人にも発券可能です。

なのでもし友人や家族と旅行に行きたければ、わざわざ他人にマイルを移行せず、あなた自身が特典航空券を発券すればいいんです。

 

困るのが、家族3人でユナイテッド航空のマイルを使用して特典航空券を発券しようとした時、それぞれ所持しているマイルが以下のような場合です。

自分:8,000マイル

妻:7,000マイル

子:0マイル

だとします。

3人分のANA便の発券に必要なユナイテッド航空のマイルは15,000マイルです。

合算すれば15,000マイルとなり、3人分発券できるのですが、このままだと2人分発券できませんね。自分か妻どちらかの口座にユナイテッド航空のマイルを合算させなければいけません。

しかし妻の7,000マイルを自分の口座と合算させようとすると

  • 7,000マイル÷500マイルの14×7.5ドル=105ドル+手数料30ドルの合計135ドル

の手数料がかかってしまいます。

120ドル換算で16,200円の手数料となり、非常にもったいないです。

果たしてそこまでの手数料を払い合算させる必要があるのでしょうか?16,200円の手数料を支払うくらいなら、その金額で航空券を購入したほうが絶対にオトクです。

 

もっつ
もっつ

ユナイテッド航空のマイルは様々な貯め方があるので、合算させずに足りないユナイテッド航空のマイルは貯めることをオススメします!

まとめ

  • ユナイテッド航空のマイルは家族。友人など誰とでも合算可能。
  • ただし、ユナイテッド航空のマイルの合算には高額な手数料がかかるので、使いみちはないです。

コメントをどうぞ